スポンサーリンク

熊切あさ美、早く二股男は忘れた方がいい!


愛之助、熊切、紀香の三角関係が昨日1日で、いろいろなことが分かりましたね。
結論から言えば、崖っぷち女優と言われていた、熊切あさ美が本当に崖から落ちた
ということ。

ただ本人は、その事実を受け止めていないこと。愛之助にフラレタ事をきちんと認識
していない。まだまだ未練が残る状態のようですね。

それは未練たらしく、愛之助に買ってもらった指輪をして会見に臨んだことでもわかる。
はっきり言えばちょっと、「ノー天気」だと言えますね。

何ヶ月も、忙しいを理由に会いに来なければ、当然おかしい思うのが常識。本当に、
女性を愛おしく思っていれば、1週間と待たせずに通ってくるはず。

紀香と二股をかけられていたのを、気づかないのもチョット「ノー天気」だと言える。
結果的には、愛之助にだまされたようだ。これも世の常、どこにでもあありふれた
光景だよ。

もうそんな、ふざけた男のことは一刻も早く忘れて、もっと自分に尽くしてくれる
素晴らしい相手を見つけることが一番でしょう。

今でこそ、歌舞伎役者だナーンテ大手を広げて闊歩している若手歌舞伎役者が
多いのにはチョット閉口しますが、昔は河原乞食なーんて呼ばれていた時も
あったんですよ。

辛いとは思うけど、一日も早く、愛之助のことは忘れて、もっともっと、素敵な人を
見つけてね!!

最後に後の祭りになるようだけど、愛之助との相性を載せておきます。

「そうねえ、決して燃えるような恋とはいえないわ。でもね、地に足のついた付き
合いはできるの。これといった問題も起こらないでしょうね。ただ同じような日々の
繰り返しになるかもしれないわ。マンネリ化しやすい危険はあるわね。
片岡さんか熊切さんがリードして、二人の恋を盛り上げた方がいいの。
記念日は派手にする工夫が必要よ。そういった努力ができたら、安定したよい関係
でいられるわ。相手が何もしてくれないって不満を持つのではなく、自分から
動く事が大切ね。」

スポンサーリンク