スポンサーリンク

挑戦を続ける女優「前田敦子」が選ぶ映画5選


『雨に唄えば』

大好きなミュージカル映画の中でも、これはどんな方にもオススメの作品です。
ハリウッド黄金時代の王道のキラキラ系はやっぱり魅力的。
有名なタイトルナンバーは聞いたことがあるはずなのに、私にとっては新鮮でした。

『天然コケッコウ』

『苦役列車』と『もらとりあむタマ子』でご一緒させていただいた山下敦弘監督の、
島根県を舞台にしたさわやかな青春映画。
私が女優に憧れて「映画ってステキだな、こういう映画に出たいな」と思わされた
大切な作品です。

『(500)日のサマー』

恋愛映画の中でN0.1です。女の子が自由でいられる恋愛っていいですよね。
自分勝手かもしれないけど(笑)。「こんな恋愛映画もあるんだよ」と、ちょっと
変わった方向性として女の子にオススメしたい映画かな。

『理由なき反抗』

ジェームズ・ディーンは一番好きな俳優。カッコいいのはもちろん、演技もたたずまいも
独特で、本当にオンリーワンの存在です。心にモヤモヤした鬱屈を抱えている感じも
たまらなくて、特にこの作品は4回は観ています。


from:TSUTAYA club magazine 

スポンサーリンク