スポンサーリンク

佐賀空港にオスプレイが配備へ


政府は2018年までにオスプレイ17基を自衛隊に導入する方針では配備先の
選定を進め、佐賀空港に自衛隊の施設を新たに整備しコスプレの拠点とする
計画をまとめました。

沖縄周辺で訓練飛行等を行っているアメリカ軍のオスプレイについても日米の
共同訓練という形で佐賀空港使用できるようアメリカ側とも調整を進めています。

オスプレイの配備を巡っては、地元の反発も予想されるため、政府は
環境アセスメントの手続きを必要とせず、県知事の判断で受け入れ可能な

 

施設の整備を念頭に知事側との間で水面下で検討してきました。

週明け正式に武田副大臣から佐賀県の古川知事に説明する方針ですが、
調整は難航する可能性もあります。

トレンドニュース

スポンサーリンク