この動画ニュースは「テレ朝news」午後6時現在のアクセスランキングです。

第1位:武田薬品への損害賠償請求を認めず 米・ネバダ州

今日の第1位は武田薬品への損害賠償請求問題です。

アメリカ・ネバダ州で糖尿病になった原告の2人の女性が武田薬品の糖尿病治療薬「アクトス」
を医師から処方され糖尿病治療薬「アクトス」で膀胱がんになったと訴えていた事件です。
ネバダ州の裁判所が22日原告の損害賠償請求を退けましたが、この「アクトス」に関しては
今年の4月、アメリカのルイジアナ州連邦地裁の陪審は武田薬品に対して6000億円余りの
損害賠償を支払うよう命じる評決を出した。そして現在、法的手段で対応中。
そのポイントは武田薬品が発がんリスクを隠していたと言うことだ。

アメリカ・ネバダ州で武田薬品有利の判決が出たがルイジアナ州連邦地裁では逆の判決。
今後まだまだ解決までの道のりは遠いようだ。

来月には新たに外国人の社長を迎え経営のグローバル化を目指している。
海外の売り上げが5割もあるので当然かもしれない。
トレンドニュース

第2位:国連シリア問題決議案 ロシア・中国が“拒否権”(

国連の安全保障理事会でのシリア問題に関する決議案でロシア・中国が“拒否権”
を行使し否決されました。
中国で開かれている国際会議でのプーチン、習近平の接近が無気味ですね。
民間人への砲撃や違法な処刑などがまかり通っている内戦状態にあるシリア
に解決策はないんでしょうか。
まだまだ地球上には人権や人道を無視した国があるのは残念ですね。
トレンドニュース

第3位:自民議員「吉田調書」公開求める

トレンドニュース

福島第一原発の吉田元所長への聞き取りを記録した調書を自民党の国会議員らが、
公開を求める考えを発表した。
ここにはまだ世間が認識していないような大きな問題が隠されている可能性が
あるような感じがします。