久しぶりにエンタメ関連の記事をを書く。
いつもは世界情勢だの硬い話ばかりだ。それでも月間10万ページビューは越えて
いるからアクセスはまあまだが爆発が少ない。

ブログは爆発だ!!ナーンテ岡本太郎並にほえてもアクセスは増えない。

それでmsn産経ニュースを見ていたら

破局しょこたん、ブログで複雑な心境吐露「深海魚になりたい」
何ていう面白いタイトルがあったので目を通した。

同じブロガーなんで中川翔子のことはアメブロのしょこたんブログで知っていた。
早いもので彼女がブログを始めてから10年以上経つ。
まだ二十歳前後のかわいらしい、しょこたんを覚えている。もう30になろうとしている。

「私は貝になりたい」をもじって「深海魚になりたい」ナーンテ言ったかどうかは
分からないが海の底でじっとしている貝よりは深海魚のほうが行動範囲が広い。
深海のもぐっても動きまわりたいのだろうか。

しょこたんブログ
*引用:しょこたんぶろぐ

ナーンテつまらない妄想はここまでで事実を認識してみよう。

要は付き合っていた俳優、小澤亮太に別の女がいて子供まで作っていたと言う事実を
彼女が認識してショックだったと言う内容だと思う。

まあ女好きの持てる男の性癖と言うものでしょうか。別に珍しくも何ともない世間一般
にはありふれた出来事ですね。

それについ最近あのセクシータレント壇蜜も男にだまされてとか。こちらのほうは
別の女性に送るはずのメールを壇蜜に送ってしまって、ばれてしまった。
これも男の本性です。

ここまでの展開では中川翔子が悲劇のヒロインで終わりそうですが・・・・・。

情報筋によると、それは女性自身(光文社)だが

「しょこたんも(隠し子のことを)知っていますが、彼が大好きだから必死に受け止めようとしている」

とのコメントがあった。
『隠し子のことを知らなかった中川が騙された』というスタンスで事務所側が図った。
ナーンテ書かれている。

一方の小澤にしてみれば両者納得ずくで交際していたのに一方的に悪者にされては
たまらないと反撃に出るかどうかが注目されている。

だけどここは男の度胸で悪者になった方が得策かもね。
ぐだぐだ言ったところで何の足しにもならない、かえって信用を失うかも。

男は度胸、女は愛嬌だよ。

トレンドニュース