マー君毎回11奪三振の力投 七回途中2失点 



ヤンキースの田中将大投手がエンゼルス戦に先発し七回途中、1点ビハインドで
マウンドを降りたがその後ヤンキースが逆転した。

相手強打者のアルバート・プホルス内野手を三振に討ち取るなど
毎回の11三振を奪ったが5四死球と制球難にも苦しんだ。

田中将大投手は勝敗がつかなかった。ここでも黒星にならない運の良さ。
まだまだ勝利の女神はついている。

次の選抜で4勝目と行こう!!


田中
メジャーリーグ