韓国側海域に北朝鮮砲弾100発ほか 今日の世界情勢3/31



いよいよ明日から4月。消費税の値上げはチョットいやですよね。

昨日のこのコーナーでも取り上げましたが、不明マレーシア機の最新情報
としてオーストラリアの艦船などが浮遊物を回収しているものの
未だはっきりとした結果が発表されていません。

北朝鮮が射撃訓練 一部落下を受け韓国も対応射撃

これまでにも北朝鮮は米韓合同軍事演習をけん制する意味でミサイルの
発射等の行動をしたが今回は31日に射撃訓練を行うと韓国軍に通知して
いたものの500発の海岸砲とロケット砲の発射のうち100発あまりが
韓国側海域に落下したことで韓国側も300発応射したようだ。
トレンドニュース

日朝局長級協議2日目 拉致問題解決へ進展は?

北京での日朝局長級協議2日目もおだやかなムードで進んだようだ。
今日は昨日の北朝鮮大使館から日本大使館に移しての会談だ。

今日は今後の進め方や協議継続について話し合い、合意する見通しのようだ。
今後、具体的な交渉のときに北朝鮮側が態度を豹変するかどうかが焦点だ。
表面的には成功のようだがこれからが本番だ。
トレンドニュース

米ロ外相会談 ロシア軍撤退巡り溝埋まらず

やっぱし平行線ですね。アメリカとロシアの外相がパリで会談しましたが
前向きな方向にはほど遠かったようですね。
今後の会談も継続して行くようですが、拉致があきませんね。

ここは場所を改めてオバマ大統領とプーチン大統領のトップ会談しか
解決の道はないようです。

今は米露のお互いの意地をかけた神経戦が続いています。
オバマ大統領もアメリカでの支持率の低下もあり、ここですこしでもプーチン大統領
を動かすことが出来なければオバマ政権にひびが入ります。
一方ロシアでは圧倒的な支持率を誇るプーチン大統領もここで引いては人気の
下降にもなりかねません。

普通に考えればアメリカのケリー国務長官が言っているようにロシア軍の撤退なくして
ウクライナ情勢の進展はないという考えが国際社会の常識なんでしょうが。
トレンドニュース

「調査捕鯨」で日本が敗訴 国際司法裁判所

国際司法裁判所は、日本の南極海での調査捕鯨を認めない判決を出した。
一審制なので判決確定です。
一番の理由は捕獲した鯨を売っているという状況が決め手のようです。

ま常識的に考えても妥当なところでしょうか。販売をしていれば商業目的と
考えるのは当たり前ですから。流通量が少なくなるようですが別に鯨の肉を
食べなければいいだけですから問題はないでしょう。

トレンドニュース