安倍首相 最新行動を動画でチェック いいとも他


トレンドニュース



安倍首相が「笑っていいとも!」に出演

昨日は安倍首相が「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」に出演し、
話題をまきましたね。

私は安倍首相が「笑っていいとも!」に出演すると聞いたときに、真っ先に
思ったことは、必ず批判が出るなと思った。そしたらそれを記事にしようと
考えていました。そこに引っかかるのは誰かと楽しみにしていました。

そしたら引っかかりましたよ。民主党の大畠章宏幹事長。

これを見て直感で「民主党が政権を失った」理由が分かりましたよ。
余裕がない、心が狭いナーンテ言う事でしょうか。

大畠章宏幹事長は
「バラエティー番組に出ている状況か。非常に疑問だ」といったそうだ。

明らかにバラエティー番組は低俗だって言う感情がむき出しですね。
このような人間が幹事長じゃ民主党もお先真っ暗ですね。
それと先が見えないようですね。

今回の安倍首相を批判することは間接的に「笑っていいとも!」を批判する
事なんです。ようは国民を敵に回すことになるんです。

そんな簡単な道理もわからない。情けないですね。

それに反して安倍首相は実に国民の感情のとらえ方が実にうまい。
消費税の引き上げがあっても60%以上の支持率があるんです。

もっと頭をクリアーにして冷静判断が出来なければ民主党の復活は夢のまた夢
で終わるのは間違いなさそうですね。

安倍首相が「笑っていいとも!」関連のニュースはこれまでにして
次に行きます。

安倍政権・社会全体「満足」60.8%

内閣府の調査で現在の社会満足している人が6割を超えたそうです。
現在の日本を「平和だ」と感じている人も62.9%だそうです。
上記でも述べたように、まもなくの消費税のアップにもかかわらず
このような結果が出たのは以外ですね。
トレンドニュース

防衛大卒業式で安倍総理「安保政策立て直す」

安倍総理は防衛大の卒業式で訓示しました。

「平和国家という言葉を口で唱えるだけで、平和が得られるわけでもありません。
もはや現実から目を背け、建前論に終始している余裕もありません。
必要なことは、現実に即した具体的な行動論とそのための法的基盤の整備、それだけです。
私は現実を踏まえて、安全保障政策の立て直しを進めてまいります」

改めて国防と言う事を真剣に考えなければいけないということでしょうか。
分かりやすくいうと「力の伴わない正義は無力」ということでしょうか。

平和が第一だと唱えていても仮に敵国から攻められて時にわが国は
平和第一なんで戦いませんナーンテ暢気なことを言っては、それこそ
真の平和は獲得できませんよね。

もし北朝鮮から日本に向かって本気でミサイルを打ち込まれたら日本海上で
間違いなく打ち落とせるんですかね。
来るのを待ち構えて打ち落とすんじゃなく、いつきても確実に打ち落とせる
かどうかです。それも複数のミサイルに対応できるかどうかです。

これが出来なければどうしようもないんじゃないでしょうか。
北朝鮮からミサイルを打ち込まれてから想定外でしたでは済まされない問題ですよね。
トレンドニュース

安倍総理大臣はマレーシアのナジブ首相と電話で会談

いまだ行方知れずのマレーシア機の引き続き捜索支援の意向をマレーシアの
ナジブ首相に伝えました。

マレーシア航空機の残骸の可能性がある浮遊物を、中国の人工衛星がオーストラリア沖の
インド洋南部の海上で発見したとして、衛星画像を公開した。

この情報を受け日本も5機のうち2機をオーストラリアに向け移動させた模様です。
「必要な協力があれば、何でも言ってほしい」と支援継続の意向を伝えました。



トレンドニュース