スポンサーリンク

クリミア情勢緊迫 国連安保理で米ロが非難合戦クリミア情勢321



クリミア自治共和国のロシア併合が進む中、ウクライナ情勢を巡り
いろいろな動きがありました。

国連安保理で米ロが非難合戦

3月19日の国連安保理で

ウクライナの国連職員が現地情勢報告をし、その後米ロで非難合戦があった。

ロシアのチュルキン国連大使:「ウクライナの狙撃手が争いを起こそうとやったことだ」
アメリカのパワー国連大使 :「ロシアは文学で有名だが、トルストイやチェーホフより
               想像がたくましい」
ロシアのチュルキン国連大使:「受け入れ難い侮辱だ」

ナーンテ言う低レベルの非難合戦になってしまったようだ。
小学校の学級委員会と何ら変りがありませんね。ごめんなさい!そんなことを言うと
学級委員会に起こられそうです。
トレンドニュース

国連事務総長、ロシアに国際社会との協調促す

国連のパン・ギムン事務総長がプーチン大統領、ラブロフ外相会談し
「ウクライナとロシアに広がる現在の状況について深く懸念している。
ロシアは国際社会のリーダーの一人だ」

国連事務総長によりクリミアをウクライナに返上なんていうことは
ないだろうが。これから先、国連、欧米諸国とロシアとの関係が少しでも
好転すればいいのだが。

ロシアが「報復制裁」を発表、アメリカは制裁対象”拡大”

欧米とロシアの関係が深まる中で、アメリカの制裁に対し、受けて立つ
考えで、今度はロシアが報復の制裁をするという。
これではお互いに制裁合戦である。それを受けてアメリカはその制裁の
対象を一層拡大すると反撃。

二つの動画をご覧ください。
トレンドニュース

とりあえず3月21日早朝のクリミア情勢です。



トレンドニュース

スポンサーリンク