大谷翔平 3勝目!失点2・7回降板


大谷翔平 3勝目!失点2・7回降板 | トレンドニュース

大谷翔平 3勝目!失点2・7回降板

詳しくは動画にアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・正直、二刀流には懐疑的でしたが、メジャーでここまでやってくれるとは。
二刀流を認めた日ハムと栗山監督、何より実現させた大谷にあっぱれ。

・ちょっと制球乱れてましたが
さすがのナイスピッチングでした!お疲れ様です

・女房役が変わったが、スプリットの割合が少なく
違った配球でも勝てることが証明できて良かった。
イニング途中の降板は残念だったが、イチローの前で良い所見せられた。

・大谷は打ってよし、投げてよし、走ってよしで凄い。
その大谷の球をホームランにするメジャーの打者も凄い。
大谷が更に素晴らしい投手に育つ事を期待する。

スポンサーリンク



・今日は足の不安もあったのか、終始七、八分の力で低めに丁寧に集めてた印象。前回定まらなかったスプリットの制球が改善されてきたのもよかった。ただまだ、本来の投球ではないよなあ。
本格的に調子上げてくるのはこれからかな。

・いつもの通り、7回になったら高校生レベルのピッチングになり、1アウトも取れずに交代した。
原因は分かっている。日本とは違いアメリカでは味方が攻撃の際に、投球練習を行うことが禁止されているのだが、この際、大谷はベンチ内で重いボールを持って、肩をぐるぐる回している。これは危険だ。直ぐやめた方が良い。選手生命を終わらせるかもしれないほど危険な事だ。
筋肉は鍛えられるが、肩などの間接は鍛える事が出来ない。すり減っていくだけなのだ。
ベンチで行うなら、何も持たずに肩を回す程度なら良いだろうが、重いボールを持って肩を回していたら、肩の関節がすり減って、肩を壊す可能性が高い。
肩を壊したら、ボールは投げられなくなる場合もある。

・エース相手の勝利、、、、連休明け一番のニュース、気分がいい、、足の影響なくて何より、、大谷君ありがとう

・サードのチャレンジはラッキーでしたね。タイミング完全にセーフでしたがたしかに浮いちゃってましたね。

まとめ

スポンサーリンク