坂本花織 三原舞依と切磋琢磨で逆転五輪!笑顔満開


坂本花織 三原舞依と切磋琢磨で逆転五輪!笑顔満開 | トレンドニュース

坂本花織 三原舞依と切磋琢磨で逆転五輪!笑顔満開

同じ神戸の高校で仲良しの三原舞依と切磋琢磨の練習で逆転五輪出場を
勝ち取った坂本花織の笑うと目が細くなる姿は微笑ましい。
今回の男子はすんなり決まったようだが女子の選考はかなりもめたに
違いない。でも全日本選手権での成績を重視した。賢明な選択だと思う。
もし今回、樋口新葉を選んだら全日本選手権の権威が疑われたかもしれない。
選考に落ちた樋口新葉は号泣だろう。
ずっと来年の平昌オリンピックを目標に戦ってきたのだから。
今は頭を切り替えるのが難しいかも知れないが、今度は世界選手権に向け
調整をして頑張ってほしい。

詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・男子は層の厚さで歴代最高レベルだな
羽生だけじゃなくメダル複数獲得に期待出来るかも
女子は世界との差はあるけどロシア不参加ならワンチャンあるかもって状況か

*そうだよね。ロシアはメドベージェワを筆頭にメダルレベルの選手が
わんさといる。全員ボイコットはないんじゃないかナ。

・樋口選手が坂本選手と僅差で表彰台に上がっていたら結果は違ったかもしれないでど、今回の選考は順当だと思う。
坂本選手は手足や肩の使い方を意識して芸術性を高めるともっと評価は上がると思うので、伸びしろは沢山ある。
アスリートだから負けん気も大事だけど皆から憧れを持たれる選手になるには謙虚さも必要かと?!

*樋口が、まだ3位なら選考はもっともめたに違いない。
たった4分の時間が勝負の分かれ道になるんだね。
この4分にこれまで何年も積み重ねた努力を示さなければいけない。
その4分が選手たちの人生を大きく左右するのかもね。

・SPの2Aで三原選手が転倒しなければ結果は変わっていたと思う。

・今回の選考は妥当だったと思う。
ただそもそも女子2枠ということが残念。
オリンピックに出ることが目標でなく、メダルを取ることが目標だと思うので、日本の中の争いでなく世界のトップで戦える選手を育てて欲しい。

*ロシアの選手が個人出場で出てきたら、メダル獲得は望み薄かもね。
だってメドベージェワを見てもわかるように、容姿スタイル抜群、技術最高、
愛嬌も満点。こんな選手がまともに演技したら到底太刀打ちできない。
正直、失敗を待つしかないかもね。

スポンサーリンク



・さかもっちゃんはもっとアイメイクを工夫したらいいのに。もっとアイシャドウ入れて、目ヂカラつけるとよい。

*そうですね。メイクって意外と大事ですね。
それに比べ、優勝した宮原は目力が強すぎて怖い感じ。もっと優しく見える
メイクの工夫がほしいところだ。

・女子の最後の1人がほんとに厳しい選択だったが
坂本がコールされた後のあの大歓声大拍手
民意も汲んだ正しい選択が出来たと思う。
今までの女子フィギュア選手にはない関節鳴らしキャラで新鮮過ぎるし
温かい鬼コーチとの掛け合い漫才のようなやりとりも含めて
全国区の人気選手になって行くと思う。

*「民意」っていい表現ですね。
前日の女子終了後の数多くのコメントは坂本押しが圧倒的だった。

まとめ

男子も女子も納得いく選考だっと思う。

スポンサーリンク