本田真凜 全日本選手権7位!実力不足


スポンサーリンク

本田真凜 全日本選手権7位!実力不足 | トレンドニュース

本田真凜 全日本選手権7位!実力不足

女子SP6位の本田真凜はフリー「トゥーランドット」で巻き返しを目指したが、
合計193・37点で総合7位。まあ実力通りだろうか。
余りにもマスコミ押しが強いのでプレッシャーもあったようだ。
まだ16歳で若いと思っていても、平昌五輪の次の北京五輪では20歳になる。
その時は、今の自分のような次世代の若者が迫ってくる。
今自分を大きく改善しなければ明日はない。
この全日本選手権で自分の実力が分かっただろう。ミスがなくても上位には
食い込めなかったろう。ミスがあったから全日本選手権で勝てなかったんじゃなく
実力がなかったから勝てなかったんだということをしっかり認識しなくては。
練習嫌いナーンテ言うことは論外だ。甘ったれるな真凜!泣いている場合じゃないよ。
今からならまだまだやり直せる。それだけの才能があるんだから。

詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・年齢的にはまだ次のオリンピックも狙えるけど。
本気でオリンピックを目指すなら、タレント活動に費やす時間を考えた方がいい

*本当だよね。いま、年齢的にも一番伸びる時期なんで、これを逃がしたら
スケートでは明日はないかもね。タレントなら別だけど。


*「五輪絶望的」って・・・最初から選ばれるような実力じゃないことは分かってたでしょ。このごり押し感が反発を生むことを学習しろ。

*そうだよね。マスコミの記事のタイトルの書き方が
不自然ですよね。「五輪絶望的」ということは多少でも可能性がある
っていうイメージですよね。ほとんどのマスコミが「惜しかった」
ような書き方がほとんどだ。

・この歳でジャンプが力なく失速するように落ちてたな~、正直練習不足から来る衰えだと思う。確かに去年くらい前までは同世代より頭1つ抜けてたけど、追いつかれてきたんだろね。だから、今の準位も来年あるかどうか。
壁にぶつかったというよりは、失速してきたんだろな。第一線でアイドルと二足のわらじって無理なことを悟ってくれたらいいのだけど。

*まさにその通り。いまスケートに集中しないとあとは
タレント活動しか残らないよ。

・浜田コーチが指摘しているように、練習量が足りてないように思う。
今日の演技を見ていても、振り付けの上っ面をなぞっているだけのように見えた。
他の選手はしっかりプロを滑り込んで自分のものにしている感じがする。
ジュニアではそれでも上位に食い込めていたけど、シニアでは通用しないってことでしょうね。

スポンサーリンク



・宮原選手、本郷選手は次のオリンピックには出ないかも知れないが坂本選手、三原選手、紀平選手、樋口選手と近い年代に格上がゴロゴロ。平昌に、ではなくオリンピック自体が高すぎるハードル

*次の次の北京五輪だって坂本選手、三原選手、紀平選手、樋口選手のほかに
下から有力な選手が上がってくるのは確実。
今の精神状態ではタレントに転向したほうがいいかもね。

・もう叩かれないためにも、タレント活動はほどほどにして、真剣に練習してほしい。
フィギュアスケートに興味がない人でさえ、真剣さが足りないと評価しているから。
真凜ちゃんを応援してるからこそ、本気で練習してほしいと思います。
とりあえず、お疲れ様でした。

*そうですね。練習につきますね。
今の状況だと他の上位の選手以上の練習努力がないと無理だね。
それには今の自分のレベルを正確に知ること。
自分で知るのhあ無理なようで、周りのコーチなどがはっきり教えて
あげるべき。

まとめ

可愛いくてチャーミングな本田真凜だが、ほとんどのコメントが
バッシングばかり。
あまり過度なマスコミの扱いに、嫌気がさしたのかもしれませんね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク