蘭州ラーメン 池袋、西川口、横浜中華街が続々オープン!人気の秘密は?


スポンサーリンク

蘭州ラーメン 池袋、西川口、横浜中華街が続々オープン!人気の秘密は? | トレンドニュース

スポンサーリンク


蘭州ラーメン 池袋、西川口、横浜中華街が続々オープン!人気の秘密は?

日本でも、じわじわとに人気が高まりつつあるのが「蘭州ラーメン」
発祥の地は中国・西北部の甘粛省蘭州です。
神田神保町に蘭州ラーメンの初店舗ができて以来、
今年になって全国で続々とオープンする店が出ています。
どこまで伸びるのか楽しみですね。 
 
詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・神保町の馬子禄牛肉面に行きました。30分くらい並びましたね。ラーメンとはいっても日本のラーメンとは全然味が違うので驚きました。美味しいけど食べ慣れていないのでどうしても違和感は残ります。

・そもそも蘭州ラーメンって、ちょっと前までは中国では100円もしないで食べられた大衆食。今でも200円くらいで食べられる。安いのにうまいからいいのであって、880円も出して食べるものではない。
日本では牛丼感覚、ワンコインよりも少し安い価格帯なら納得。

*そうだよね。珍しいからってはやり始めているけど、880円は高いよね。
ぼろ儲けしようとしたら必ず駄目になるね。
今はいいけどこれから先は尻つぼみになるんじゃないかな、
値段の検討が必須だよ。

・最近毎日のように蘭州ラーメンに行っていますが、そんなにうまいですか?
辛い辛くないは自分が入れたラージャオの量だし、味は酢でつけるより仕方ないし、記事を書いた方は北京での経験があるようですが、広州ではスープはうまくもないし、値段が安いというだけですね。
日本だといくらなんですかねえ?
10元程度から食べられるからいいけど、500円とか言われたら行かないです。
もしも700円800円だすなら、日本のラーメン店に行きます。

*いろんなコメントを見ると、「これは旨い」ナーンテ言うコメントは
ほとんどないですね。ということは日本では大ブレークナないということ。
日本じゃ人件費のことを考えれば200-300円じゃ経営が成り立たないね。

スポンサーリンク


・池袋の方2回行ったけど、化学調味料多めに入ってるし、細麺の種類はその日によって全く違うし、メニューにある餃子はやってません!って言われるし…。神保町は近々行きたい!

・神保町の馬子禄何度か行ったけど、最初は1時間待ち位でしたがもうあまり並んでないよ
個人的には中国滞在長かったので懐かしさもあり美味しく頂きましたが、慣れてない人は中々はまらないと思います
客の半分は中国系でした

*日本人って珍しがりや何で最初は、はやるかもしれないが
1-2年後に生き残れるかどうかがカギだね。
やっぱり本当にうまいものじゃないと生き残れないよね。

・味しいのかもしれないけど、所詮はブーム。
ブームは、いつか過ぎ去る。
流行に左右されない、本当に美味しいラーメンが生き残る。

*その通り。「本当に美味しい」ラーメンが生き残る。名言だよ。
何ラーメンでも、もう一度食べたいナーンテ言うものだけが
生き残れるんだよね。

まとめ

まだまだ、出始めなんで1-2年様子を見れば真価分かるはず。
それでも店舗が増え続けていれば本物でしょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク