日本サッカー協会の会長発言のほうが情けない!


日本サッカー協会の会長発言のほうが情けない! | トレンドニュース

スポンサーリンク


日本サッカー協会の会長発言のほうが情けない!

サッカー・東アジアE-1選手権で日本が韓国に4-1で負けて
サッカー関係者から厳しい発言が出ているが、ほとんどが的外れ。
これじゃ日本のサッカーがいつまでたっても世界レベルには行けないと
感じた。端的に言うと世界ランク55位の日本が同レベルの世界ランク59位の
韓国に負けたということ。つまり勝ったり負けたりが当たり前の同レベルだということ。
このことが分かっていないのには驚きだ。
日本が世界ランク、最低ベスト10に入っていて、59位の韓国に惨敗した
というならうなずけるが、そうではない。
選手だって一生懸命戦っている。こういう負けた時にこそ励ましのエールを
送ってあげられる度量の大きい人物はいないんだろうか。
情けなくなる。だからいつまでたっても低レベルなんだろう。
おそらくこのままの状態では世界的レベルに達するまで半世紀(50年)は
かかるんじゃないかな。
いま日本のレベルが世界的に見て55位だということを首脳陣がしっかりと
頭に叩き込んでいれば今回の負けもどうということがないことがわかるだろう。

 


ネット上の反応は!?

・なんか偉そうなこと言ってるけど、
じゃあ協会として日本代表を強くしたいという気持ちはあるのか?
W杯惨敗後に総括もなし、格下相手と親善試合ばかりで代表の強化になると思ってるんだろうか
こんなふざけた協会ではいつまで経っても世界と戦える力がつくわけがない。

・選手を選んだのは監督
監督を選んだのは協会
それなら、会長さんも責任とって辞めたらいかがでしょう?
それか、ご自分が監督をなさっては?
サッカー詳しくないけれど…
そもそも、日本のサッカーのレベルって高くないですよね?
ヨーロッパのチームの試合見ると、ホントに同じフィールドで戦えるレベルなのかなって感じてしまう。

*今回の2000以上のコメントの中でも一番的確な意見ですね。
なまじサッカーにつかっていると的確な判断ができないようですね。
上記の出だしでも述べましたように、日本のレベルが世界ランク55位だ
ということをしっかり認識していない。
要は野球でいうと、世界のトップレベルと比較するとプロと学生ぐらい
違うということ。こんな簡単なことが本当にわかっていない。
これにつきます。
このことが分かっていれば、今回の韓国戦の敗北だってさほど腹を立てるようなこと
ではない。その程度のレベルなのに高きを求めようとしているから怒りが出るんだ。
恥ずかしい限りだ。交代させるのは選手ではなく会長自身ではないのか。

・まずパスが繋がらない、攻められて、ボールをカットしても、むやみに前に蹴るだけ、体を張ったプレーがない、スタミナなど、試合の時間帯を考えてない、ただボールに群がるだけ、ディフェンスが素人、まるで少年サッカーの試合だった。駄目だコリャ

*日本のサッカーはそんなレベルなんですよ。
少年時代から虎の穴のように本格的に育成していかなければ
世界的レベルには達せない。

・本田や香川がよく批判されてるけど、結局は海外組を中心にメンバー選考しなければ、戦う事すら出来ないということが分かった事が最大の収穫。

スポンサーリンク


・こんな代表の試合はやめてほしい。こんなつまらない代表試合、初めて見たよ。ラモス、柱谷、都並、カズ、井原、名波、宮本、中田、中村、稲本、小野、高原、歴代の先輩に恥ずかしくないのか、代表だぞ。選手に覇気がない、闘志がない、ホームで負けてるにも関わらず、リスクをおかして全員で攻め込もうともしない。韓国選手は代表の誇りを胸に試合していた。情けない日本代表、代表とはとても呼べない。こんなチームを送り出すハリルにも当然責任がある。日本人向きの監督てはない。監督替えてくれ。日本人監督で良いのではないか。バイタルまで行ってパスを探す選手は使わないでほしい。。つまらない代表になったものだ。

*歴代の先輩に恥ずかしくないのかって言うけど、どれほど活躍したというのかな。
大した活躍をしてないでしょう。
要は日本のサッカーのレベルが世界55位でもわかるように低いということ。
技術的レベルが低いということにつきます。監督のせいでもないでしょう。選手の
質のせいでしょう。

・協会の技術委員長をやってた人がキレるのは筋違いかと。フィジカル軽視した自分の仕事のツケが露呈した結果では?

*その通り。協会の会長が切れていては日本の恥さらしだ。
退場は自分じゃないのかな。

・弱いのは監督のせいじゃないのがよくわかった。

*正論!

まとめ

要は選手育成につきますね。
こればかりは時間をかけなければ駄目だ。
日本でもメッシ、ネイマール級の選手を育てなければ
世界のトップレベルには行けないということだ。

スポンサーリンク