【将棋】藤井聡太四段 A級棋士破り史上最年少で本戦出場!朝日杯将棋オープン戦


スポンサーリンク

【将棋】藤井聡太四段 A級棋士破り史上最年少で本戦出場!朝日杯将棋オープン戦 | トレンドニュース

スポンサーリンク


【将棋】藤井聡太四段 A級棋士破り史上最年少で本戦出場!朝日杯将棋オープン戦

将棋界の若いエース藤井聡太四段がA級順位戦に所属するトップ棋士
屋敷九段そして松尾八段を連破して朝日杯将棋オープン戦の決勝
トーナメントに進出した。史上最年少の記録だ。

詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・初戦は屋敷九段の攻めを的確受け、反撃も正確。
2戦目も松尾八段の中飛車を抑え込み、お手本にしたい穴熊攻めでこれまた正確な詰め。
序盤間違えなければ、勝てるだろうとは思ってましたが、見事でした。
これで、本選出場決定、NHK杯・叡王戦に続き全棋士参加の棋戦で3度目(他にもあったかもしれませんが)のベスト16。
もう実力はトップ20入りしていると言ってもいいかもしれません。

*1局1局、強くなっていく感じですね。
負けてもそれをバネにして這い上がっていく不死鳥のようです。

・松尾八段戦は端攻めが見事に決まったな。
藤井四段の攻めが鋭くて穴熊が脆く感じてしまった。
最後の詰みは一目で分かっちゃうのか…。
本当に詰んでるか確認する時間は10秒あればいいといった感じで、改めて凄さを感じた。

・日本の将棋は、活気のある明るい話題が多く、楽しいね。
聞いてるだけでも楽しくなる。
一方、大相撲は、ぐちゃぐちゃで気分悪いことだらけ、見るのもいや、NHKさん、映像の垂れ流しやめてよ。目にちらっと入っただけで、暗い気分になるは。

*そうだよね。大相撲は訳が分からなくなってきましたね。

・藤井4段に勝てる、ベテラン棋士は羽生竜王くらいしかいないと思ってました。
でも、やっぱり、嬉しかったです^ ^
でも、屋敷9段戦の前から、疲れてる雰囲気が気になりました。
どうか、今夜はゆっくり休んでください。
マスコミも、少し、そっと、してあげて欲しいし、終わったばかりの時、同じような質問ばかりしないで欲しいです。
記事にあるような、答え方は、していませんでしたよ。
[今、何歳ですか?]などと、分かりきったことを聞くのも、愚問ですね。

スポンサーリンク


・相手はA級の屋敷九段、竜王戦一組トップの松尾八段だった
相手に恵まれたのでは全くなく、15歳の棋士がこの予選を勝ち上がるのはホントに驚くべきことだ

*15歳でこの状況。20歳になったら間違いなく7大タイトルのうち
2-3つ取るかもしれない。それとも7冠!? 

・すごいすごい
今日は1日に二人の強豪を倒しての連勝
今までで一番価値がありそうな連勝だ
来週はまたA級の深浦さんと公式戦での対局
非公式で勝ったことがあるがここもまた勝てば実力は証明される
丸1年の締めくくり是非勝ってもらいたい
そして来年は更なる飛躍の年にしてくれれば本当の藤井時代への突入となるだろう
しかしこれ以上の活躍を30年続けないと羽生さんを超えられないんだから
羽生さんがいかに怪物かわかるね

・屋敷九段は不調なのでひょっとするとチャンスあるかな……とは期待はしたけど、松尾八段と斎藤七段の勝者ではさすがに難しいだろうな、と思ってたです
今日の二勝はホント凄い 本戦楽しみだなぁ

まとめ

藤井聡太四段は負けて落ち込むタイプでないのが強み。
負け将棋を糧にして一層強くなる感じの天才棋士だ。
羽生永世七冠の間違いなく後継者でしょう。いや、それ以上かも!?

スポンサーリンク


スポンサーリンク