米倉涼子 「ドクターX」25・3%・最終回


米倉涼子 「ドクターX」25・3%・最終回 | トレンドニュース

スポンサーリンク


米倉涼子 「ドクターX」25・3%・最終回

米倉涼子主演の「ドクターX」が25・3%で有終の美を飾った。
毎回20%前後の視聴率を誇る、この番組は外科医・大門未知子を
殺さず次のステージの期待を持たせた。

ツイッター上でも「生きててよかった」ナーンテ言うツイートが
相次いだ。これからの新シリーズが楽しみだ。

詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・最終回、晶さんとのシーンは感動したし加地先生の登場は嬉しかったし最後の35億のギャグは笑えて本当に良かった話なのに途中でキムタクの予告を入れて来たのには、げんなりでした。まだ話の途中なのにカッコつけキムタクが出てきてぶち壊し。新番組予告は終わった最後に一回流せばよし。

・ドラマの内容も凄く良かったが、視聴率も凄い。
ますます続編を期待したいね。
未知子にはまだまだ頑張ってもらって、視聴者のファンを楽しませて貰いたい。

*やっぱり人の命を救うスーパースターは人気ですね。
そのうち30%の視聴率を取るんじゃないかな。

・「失敗しない」のは、あらゆる事態を想定して全てのケースを完璧に準備すること。未知子は最初から天才なんかじゃなくて努力の人だった。いい勉強になった。
35億は涙が吹き飛ぶ面白さ。その後の正式な請求書の5000万はどう来るかなと思ったら普通だった(笑)
続編は期待するけどキューバじゃなくてやっぱり日本が舞台がいいな。

*いいこと言うね。まったくその通りですね。

・このドラマの視聴率が良いのは単純におもしろいからだ。最近はドラマ離れ、テレビ離れとよく言われるが、良いドラマ、面白い作品を作れば
大して宣伝しなくても人は観てくれるものです。

スポンサーリンク


・面白かった!
1時間14分と短いな…と思いつつも、晶さんとの師弟関係や他の医師との関係や未知子が失敗しない理由等もしっかり描かれていた。
もし、病に倒れて手術が必要になったら、未知子のような医師に執刀してほしい!

*そうだよね。
医者だけは優秀な人材が欲しいですね。もっと国家の援助が必要なんでは。

・今回も10話全て、楽しませてもらいました。
大門未知子先生が助かって本当に良かった!
最初にどれだけ上手いオペを見て、
どういう気持ちでオペに向かうかで決まる。
という言葉には、共感しました。
医者ではない普通の会社でも、
新入社員になった時に最初どんな上司に
教えていただくかという点では
共通したことではないかと思いました。

今作品も時事問題もしっかり取り入れていただき、
本当に楽しかったです。
これからも大門先生の素晴らしいオペを期待してます。

「私、失敗しないので!」
この言葉に詰まった意味や、
裏にある努力を知り、感動しました。

・今のテレビ離れの時代では本当に驚異的な数字だと思う。一昔前の35%くらいの数字に相等するんじゃない。当然、続編も製作されるんでしょうね。逆にこの後に放送予定のキムタクの新ドラマの視聴率が心配。今さらキムタクのボディーガード役なんて全く興味がわかないんだけど。

まとめ

すべてのコメントがこのドラマの優秀性を認めているね。
次回の信するーずが楽しみですね。

スポンサーリンク