大谷翔平 エンゼルス入団会見


スポンサーリンク

大谷翔平 エンゼルス入団会見 | トレンドニュース

スポンサーリンク


大谷翔平 エンゼルス入団会見

本拠地アナハイムのエンゼルスタジアムで入団会見した
大谷翔平は堂々とした話しぶりでネットでも話題呼んでいる。
そしてその嬉しそうな笑顔がとても印象的だった。

真っ赤な背番号「17」のユニホームが全米の喝さいを受けるのも
時間の問題だろう。活躍を祈る!
 
入団会見の様子はYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・やっぱりスターはどこのユニフォーム着ても似合うなー!!
やっと憧れのメジャーのチームも決まってこれから何年、何十年と活躍できるように頑張れー!

・子供の頃から、真面目にコツコツ努力を積み上げて、今やっと夢の入口に立った大谷。
おめでとう。
今まだリハビリ中で、いつ全力プレーが出来るのか判らないけど。
時間が許す限り、テレビ中継は見たいと思う。

・随分しかめっ面で何か嫌なことでもあったのかなあと思ってしまいましたが、単に太陽の光で眩しいだけなのだと気づき、ホッとしました。活躍を期待します。

・おめでとう!
今まで見た事無い笑顔だったね。
夢にまで見たメジャーだもんなー。会見見てた俺までニヤニヤしちゃったよ。
二刀流は大変だろうけどそれを乗り越えてスーパースターになって欲しい。
応援してます!ケガだけには気をつけて!

スポンサーリンク


・落ち着いていて堂々とし、
同時に日本人らしい誠実さと
日本人らしからぬ率直さが出た素晴らしい会見でした。
インディ500優勝翌日の佐藤琢磨選手のスピーチを思い出しました。
つまずくこともあるでしょうが
大谷選手なら一つ一つ克服し、メジャーでも成功することでしょう。

期待と不安がないまぜですが、応援することには変わり在りません。

・そう考えると日本ハムは凄い球団だ。
巨人に入ったら恫喝され、FAで出て行っても裏切り者となじられた。
こりゃ日本ハムに入りたい選手が増える訳だ。
しかし、俺のイメージは大沢親分。
ソレイタ、柏原、大宮、高代、島田誠、間柴、木田オサムなどの野武士のイメージだったんだがなあ。なんか日本ハム、爽やかで、クリーンな、イメージになったわー。

・人は大谷の万能性に神々しいまでの憧れを感じている。一方勝利への貢献度からみるとホームラン60本や20勝の方が貢献は高いのかもしれない。人それぞれで見方は割れるが、史上誰も成し得ていない前人未到の稀有な記録の達成に期待せずにはいられない。二刀流は他の選手との軋轢を生み出しやすいのは明白だ。フロントはその辺は予測して最善の対応、体制を敷くと思う!

・しかし本当に男前で好青年。
最近こんな若くてしっかりした方は見たことない
女性からモテるだろうなぁ。

メジャーでさらにがんばってください。

まとめ

ユニフォーム似合ってびっくり。あのユニフォーム難しいよね。(^-^)しかし、大谷、足が長い!顔小さい。すごいスタイル。日本人じゃない。欧米でも、かなりいい線いってるよ。とにかく楽しみでならない。会見も好感もてた。日本人らしい、丁寧で謙虚で、少しちゃめっけあってよかった。さらにファンになりました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク