スポンサーリンク


宇多田ヒカル 国内ツアー再開へ!新アルバムも準備中

宇多田ヒカルが06年に国内ツアーから実に12年ぶり国内ツアー参戦へ準備中だ。
最新曲「あなた」とミュージックビデオの配信がYouTUbeでスタートし、
話題を呼んで売る。
 
詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・デビューも早かったけど
もう20周年なんですね
昔の歌とかも聞きたいしリアル歌姫を是非みたいです。
ライブやるのは嬉しいけどレーベルの指示なのかなって思った…
本人がやりたくなったなら文句なし!

・以前ライブに行きました。
抽選に漏れたので、3倍の値段でチケットを購入してね。
期待していたほどの歌唱力ではなかったけれど、生歌はまぁなぁ良かった。
MCは下手です。というか、たどたどしいって感じ。
歌詞を間違えることが数回ありました。バンド内で「失敗したり歌詞を忘れたら罰金」って制度があると言ってましたね。

高校の学祭にデビューしたてのバンドがやってきたって感じでした。
あれから10数年かぁ。良くなっていますように。

・音源は素晴らしいが、生歌やばすぎて。音源再生出来なすぎ。紅白、中継なのに、音外すし声出ないし、藤圭子がそばに居たら激怒してそうだったからライブやって大丈夫なん?

・紅白や、日本の音楽史も近年は、秋元康に手玉にとられて、AKBや嵐が強すぎて、無名の芽が発掘されない。クルクルまわるだけのAKBなど飽き飽きした。メディアも依存して、あぐらかいて。ユーミンや宇多田ヒカルが出てきたような、土壌がもはやない。

スポンサーリンク


・この人は曲作りとかではソコソコの才能を発揮しますが、けっしてパフォーマンスはよくありません、所謂魅力があんまりないんですよ。
前回のライブも実際に見ましたが、がっかりしたのを覚えてます。
やはり、裏方ではありませんがアーティストワークに徹した方が良いと思うんですけどね。

・アーティスト宇多田さんの楽曲は全て好きです。様々なコンセプトを明解に表現した作品もありながら、最近ではトト姉ちゃんのOP「花束を君に」を聞いた時、涙が止まりませんでした。
宇多田ヒカルさん辛い現実を受け入れポジティブな人生観に切り替えるまでの苦悩を察しました。この曲から乗り換えた宇多田さんを感じ勇気を貰いました。ずっと応援しています。

・以前、Youtubeでライブの模様を見たけれど、大したことなかった。女性ボーカルバンドで言うと、Tedeschi Trucks Bandというのも、9月くらいに見た。ボーカルで魅せるという意味でAdam Lambertを聞きに行ったことがあるけれど、宇多田とは正直レベルが違った。 日本人の舌は肥えているけれど、日本人の耳は小学生レベル止まりだと思った。

・宇多田ヒカルさん、デビュー当時から好きです。
当時CDも買ったしアルバムもお気に入りで
いっぱい聴いた!でも生歌が苦手なのも有名。
この前の紅白には久々の生歌披露で
凄く緊張してるのがテレビ越しに
伝わって来ちゃって、改めて凄い緊張しいなんだ
だから生歌が苦手なのかなって、思いました!

ライブはひたすら練習と体力作りして
挑んで欲しいな!応援してます!

まとめ

いろいろなコメントありますね。
ライブに関してはあまりいい反応がないですね。生歌はチョット
ナーンテいうコメントがかなりあります。

観たい気持ちもあるけれど賞味期限と言うか切れてるような
感じもします♡ナーンテ言うところが本音でしょうか。

スポンサーリンク