スポンサーリンク


重量挙げがオリンピックからなくなる!?

ドーピング疑惑が相次いでいる重量挙げが2024年パリ五輪から外そう
ナーンテいう事態が来年7月の理事会で協議されるようだ。
 
違反している国を出場停止にすればいいんじゃないかと思いmすが、
協議そのものをオリンピックから外そうなんて大胆なことと思うが
どうなんだろうか。

そんなことをしたらオリンピック競技の半数はなくなってしまうんでは
ないでしょうか。

ネット上の反応は!?

・オリンピックは、アマチュア選手が参加し、「より高く、より速く、より強く」を目標に、選手は練習を積み重ねて競技に挑戦することが誇りであり、その姿を見るのが観客の楽しみであったはずです。
それが、商業主義(お金儲けを目的)にドップリ浸かり、薬物(ドーピング)を使うことがまかり通ってきた。今、IOC はその反省に立ち、厳しい制裁を科している。
それが、「強さ」を競う典型的な競技である「重量上げ」の廃止に向かうのは、残念でしかたない。当然、ドーピングを許すことはできないが…。

・廃止だと、頑張ってまじめにやっている選手が可哀想だ。
これからはドーピングが見つかり次第、その国はその競技から追放とかの措置で良いと思うのですが。
選手は違反をしてまでもメダルを取りたいのかと思う。
普通は良心がとがめるけど、感覚が違うのでしょうね。

・ドーピングの問題が根底にあるから難しい判断だとは思うけど。
個人的には無くすなら採点競技からにして(採点競技も素晴らしいが)、レスリングなどの強さや速さを競う種目はオリンピックの原点として残してほしい。

・ちゃんとしている重量挙げの選手には厳しい判断になるかもしれないが、ドーピング違反者が続出している現状では、しょうがないと思う。
ドーピングは撲滅しなきゃいけないし、選手も自分の体を守る為にトーピングは守るべきだと思う。
そういうルールを守れない選手が多く居る競技は、今後厳しい判断が下ってもしょうがないと思う。
本当に重量挙げを今後もオリンピックで残していきたいのであれば、重量挙げをする選手達が、ドーピングをしないように世界重量挙げ協会みたいな所で早急に対応をしないと本当に競技がオリンピックから消えて行っていまう可能性もある。
今のままでは、外される方向に進んでいるかな。オリンピックの実施競技を減らそうとしている時に、ドーピングの選手が続出するのはイメージが悪すぎる。

スポンサーリンク


・競技を無くすのでは無くドーピングした選手を代表にした国家を厳しく罰すれば?
その国家が獲得したメダルや成績結果を白紙に

・この様に種目を廃止するような、未来の選手たちに影響する方法はどうかと思う。ドーピング検査に引っ掛かった選手は種目永久追放、その国のメダルのカウントはゼロとかにするべき。

・ドーピング違反はウエイトリフティング競技のみで
発生しているわけではないのに?

違反者が出た競技全部を対象にするとか
オリンピックそのものを考えるべきでしょう?

自分たちに立場だけ守っているように思える。

・重量挙げや陸上っていう単純に体を使う競技こそ古代オリンピックに近い競技で、それは残すべきなんじゃないかと思うんだけどなぁ。

まとめ

各競技で世界選手権が充実している訳だから
オリンピック事態廃止にしたら?ナーンテいう意見も
だいぶあるようです。

スポンサーリンク