マレーシア機 インド洋に墜落か!? 謎が深まる


マレーシア機



CNNニュース

マレーシア機はインド洋に墜落した可能性が大きいとアメリカの高官が語った。

マレーシア機は連絡絶った後も数時間は飛行を続けていた可能性が大になった。
航空機を識別するトランスポンダー信号がマレーシア機から最後に発信された
この機に搭載されている4~5時間後「ACARS」と呼ばれる情報システム
からエンジンデータが衛星に送信されていたようだ。

その結果インド洋に達していた可能性があると判断しアメリカ海軍の駆逐艦「キッド」
がインド洋に向かっている。

インド洋

この地図でも分かるように連絡が途絶えた地点から、エンジンデータが衛星に
送信された地点に行くには完全にUターンしなければならない。

何のために!?ここで考えられるのはやはりテロか。
連絡が途絶えた時間から4-5時間も連絡が出来ないというのは今の段階では
それ以外考えられないのではなかろうか。

マレーシア航空機を捜す為に、衛星画像をすべて調べる作業に、インターネット
を通じて世界中のユーザーが協力している様子の動画がある。
この方法は「クラウドソーシング」という手法で、ウェブサイト上に画像を公開して、
一般ユーザーに調査を依頼しネットを通して不特定多数の人に仕事を依頼するものだ。

CNNニュース

このようにマレーシア航空機の捜索は世界が一丸となって協力している。
またわが国の自衛隊も、現地での活動を開始しました。

個人的な感情ですが、テロでもいいからどこか陸地にでも着陸して
いればナーンテ思っています。



トレンドニュース