箱根駅伝予選会 30歳の1年生が活躍!


箱根駅伝予選会 30歳の1年生が活躍!

来年の箱根駅伝の出場を目指して、頑張ってきた選手がここ一番に
賭ける予選会が行われました。
注目の中央大学は見事復帰し、予想では安全圏?かと思われた
日本大学、明治大学が失速、涙をのんだ。

そんななか、一人の30歳ランナーが注目を浴びました。 

詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・30歳くらいなら大学に入りなおすのもありだね。まだ若い。
さすがに家庭があったりしたら経済的にしんどいが、独身なら資格を取りに学校に行くのも良いと思う。

・30歳ランナーなら脂が乗った良い時期だと思うが。
チーム9番目は調整不足?
ピークを過ぎたとはいえ、もう少し走れると期待しているのだが…

・なるほどですね、こういうのもアリなのですか
たとえば、20代後半とかのバリバリ現役な人でも大学に入って走れるということでしょうか
いや、大学に在籍してさえいれば実力や経験や年齢関係なく出れるのかなと思いまして
もしもそうだとすると、渡邊さんのように元プロとかも出れることになるのかなと思いまして、元プロとはいえ(プロ経験ある人に)大学生が勝てるの?それ、大学生が不利じゃないですか?ともふと思いました
まあ、実際渡邊さんに勝っている大学生もいますので、経験も大事ですが年齢を重ねる毎にきびしくなるのがマラソンなんだなと改めて感じますね

・東京国際大は、何かと話題性あって、面白い、
今年の箱根では、学生選抜で参加し、見事に区間賞となっても幻となり、
いろいろと話題になった、今回は、10位で箱根の切符手にしたのか、
30歳のランナー、いいじゃないですか、なんか、応援したくなります、

スポンサーリンク



・若い頃はモーニング娘、って言ってるけど、たとえばこの選手が大学生の頃にはすでにAKBはあったけどな。
それに30歳は見た目的にもまだおじさんじゃないだろ。
まあ大学生には別に年齢制限とかなくなれるんだから、箱根出たい奴は30歳だろうが40歳だろうが遠慮なく大学に入って駅伝部入って出場すればいいと思うよ。

・数か月前にこの選手の記事をここで読んだことを覚えています。
2年くらい前(?)だったか、「最後の昭和のランナー」と言われた選手がいたと記憶していますが、この渡辺選手は箱根駅伝を走ることができるのですね。
本戦に出るかどうかわかりませんが、ぜひ、がんばってほしいです。

・率直に応援したくなりますね。
しっかり本戦メンバー入りして、社会人経験したおじさんならではの走りを見せつけてほしいですね。
頑張れ!

・別に年齢はいいんだけど、実業団経て大学の陸上部ってええんかね?
なんのために大学行ってるのかなって疑問だけど
陸上のために走るんだったら、実業団移籍でいいでしょ
特待生とかで入学金授業料やら寮費とか遠征費とか免除とかだったらおかしいと思うけど
それだったらプロやん・・
現役で推薦で入る有力選手はそんな人いるだろうけど

まとめ

羨ましい。
競技によっては「出場資格:大学生であること(18~24歳)」とかあったりして、何の希望もなかったりするからな。