スポンサーリンク

ダルビッシュのスライダーは「打てない」

ダルビッシュのスライダーは「打てない」

ダルビッシュ有投手は本拠地パドレス戦で7回2安打1失点の好投で
今季10勝目をあげ、女房役のキャッチャーのヤスマニ・グランダル捕手が
「あのスライダーは打てない」と絶賛して話題を呼んでいる。 

詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・なんで、あんなに打たれて、12敗もしてんだろう。
コントロールがダメなのか、リードが悪いのか。
田中もそうだけど、ムラがありすぎ。打たれてる時の方が多い。

・下手したらMLBでも無双できるかもしれないポテンシャルを持ちながら活かしきれていないという感じかね
確かに抑える時は圧倒してるからな
でも調子悪いとボロボロだしこれじゃ山井だわ山井は2桁勝てないけど

・調子のムラが大きくて打たれるときは徹底的に打たれているイメージ。でも良い時は本当に見てて「曲がってる」って分かるくらい凄い勢いで曲がるからなぁw

・いい時のダルビッシュは打てないな
1失点のきっかけのデッドボールも曲がりすぎて当たってた。バッターも予測の範囲超えてたのか避けるそぶりのなかった。

スポンサーリンク



・彼の最近の投球ホームは、バランスがいいね。
フォロースルーにかけての重心が低くなってきた。
調子のいい証拠。今後プレーオフにかけて、彼の投球が楽しみになってきた。
基本球はストレートだろう。ストレートが走っていれば変化球が生きてくる。ヤンキースの田中はストレートが走らない時が多いので変化球も打たれてしまう。やはり肘が原因なんだろうと思うね。

・ここまで、片鱗は見せるものの、一年を通してこれぞダルビッシュという投球は見せてもらってない。
来年こそは一年間安定した活躍見せて欲しい。

・好不調の波を良い方にコントロールしようとしてベターな投球をしているんだと思う。
肘の手術後はベスト状態は無いんでしょうが、旨く体調をコントロールした時は凄いね。

・球種の話じゃないけど、ダルはドジャース来る前は「そこそこ」ドジャース来てから「ガッツリ」観てる。ドジャース来たての頃から大きく変わったのは体重だね。ドジャース初登板時に球場で間近に見たけど、その時より少なくとも3~4キロ絞れてると思う。前回登板くらいから顕著だった。この事と今の調子は関係してると思うな。

まとめ

ちょっといいピッチイングをすれば、この手のニュースが出るが(田中のときも同じ)、継続してこそが本当の実力。まぁ話半分って所が妥当。でも日本人投手の中で大リーグで力勝負出来るのは、ダルビッシュだけだと思うし、ポストシーズンでは、もっとえげつないピッチングをして、前田と一緒にワールドチャンピオンになって欲しい。

スポンサーリンク