スポンサーリンク

イチロー 敵地解説が感嘆!何度こういう打球を…」

イチロー 敵地解説が感嘆!何度こういう打球を…」

マーリンズのイチローがブルワーズ戦で鮮やかな二塁打を放ち、
敵地の解説者も思わず絶賛した。
ネット上でも話題になっている。
 

詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・代打ばかりの時は、スタメンで使えよ!
代打安打の記録が迫ると、代打で使って欲しい。
数々の記録を塗り替えるレジェンドだけに、、ついつい勝手なことを言ってしまう。
しかし、広角に打つ技術は本当に天才。

・代名詞的安打というけれどセンター前も一二塁間を抜く打球も、根元で振り抜いてレフト前に落ちるヒットも代名詞。
要するに全てのヒットが代名詞。
イチローの代名詞がヒットじゃなくてヒットの代名詞がイチローと言いたくなるくらいの超人偉人。

・6月以降のイチローを見ると、まだスタメンでも280ぐらい打てそうな気持ちにさせてくれる。同じ時代でイチローを見れることに感謝。

・代打安打記録が近づいてくると、代打での安打が止まり、そして毎度懇願していたスタメンで安打を重ねる。
面白いもんだ(笑)
でもまぁ、本来こっちの方が望むべきイチローの姿だけどね。

スポンサーリンク



・イチローを高校野球時代から見ていた。当時はメジャーで活躍するほどの逸材には感じなかった。おそらく相当の努力をなさったに違いない。この人は野球の天才ではなく努力の天才にふさわしい

・イチローウォッチャーとしてこのヒットを今更驚く事ではないけど
何度こういうヒットを目撃したか?そこに関しては感嘆だね。
積み重ねに関してはとてつもなく凄い事。
流し打ちに関しては彼なら朝飯前でしょ。その前の引っ張りの方が
体がキレているのだなと言う状態の良さが伺えた。
開幕当初はあれが尽くセカンドゴロったからあの球を巻き込めた
状態の良さが今回のヒットの延長線にあるのでは。
ならばその機に乗じてもっともっとヒット量産してほしいと思う。
そしてそれが来年に繋がる様に。つまりはもっと打席数がほしいです。

・もはや熟練の技。自分に厳しくストイックに頑張ってきた男のなせる技だね。若い頃は正直嫌いだったけど、WBCの頃から見方が変わった。自分より年下だけど、尊敬に値する人間だと思う。カッコいいね!

・チーム内のレギュラー選手に疲れや故障が出てきたので、イチロー選手の先発機会が増えているのでしょうか。
 近年は、現実的にLIVEでイチローの打席を観戦することがなくなりました。もっとコンスタントに先発出場して欲しい願望は強いです。強い願望といえば、イチローの来季も現役続行です。本人も当然、望んでいるはずですよね。

まとめ

本音は先発で起用してくれるチームに行ってほしい。
ほんで誰も破れない神話レベルの記録を樹立してほしい。。
こんなレジェンド選手、今後出てくるとは到底思えへん。

スポンサーリンク