スポンサーリンク

米宝くじ 史上最高の830億円!

米宝くじ 史上最高の830億円!

米国のマサチューセッツに住む53才の女性が史上最高の
830億円をゲットして、世界中のネットで話題になっています。
 
詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・そんな使いきれない金額を1人に与えてしまうより8億を100人が当たるようにした方が良いと思いますけどこれがアメリカなんでしょうね。

・友人らと酒の席で、宝くじが当たったら何をしたいかって話になったとき、みんな口を揃えて「とりあえず仕事を辞める」だった。
まぁそりゃ仕事辞めるわな。笑
何だかんだお金のために人間働いてるわけだし。

・830億って、6億円が130回以上当たらないといけないって、アメリカは宝くじもすごいね。
アメリカの当選金は凄いな〜。
ただ、金額が凄過ぎて当選したらちょっと戸惑うな〜。
名前も公表されるしな。

・53歳でこれだけの金額が当選すれば仕事は辞めるでしょ。冷静なコメントが多いけど、まず冷静になんてなれないと思うよ。

スポンサーリンク



・えー名前が出るのか。
セキュリティーのためにボディガードを雇って、自宅も人が絶対に侵入しないような家にして、しかも外出を控えて、親戚・友達付き合いを極力減らして…
なんだか人生がつまらなくなりそう。皆から狙われる恐怖は半端ではないと思う。
羨ましいよりも、同情したくなってきたよ

・もし日本なんかでもロトが当たったら、あまり手元に置かないで、株や国債なんかに代えて配当金貰ってた方がいいかも。ただ持ってても、たかられるだけだし、俺ならそうする。

・一気に親戚や友達、昔の音信不通だった人もよってたかってきそうだな。親族もほとんど仕事を辞めそう。

・何年も宝くじやロト等々、購入してないけど、こういう記事見たら買ってみようかな?って思うし、当選したら何をって夢を想像してしまいます。

まとめ

アメリカの宝くじ当選者の7割が破産すると聞いたことがあるが、さすがにこの金額になると破産するのが難しそう。

スポンサーリンク