スポンサーリンク

大阪桐蔭 新チーム始動!最強チーム目指して

大阪桐蔭 新チーム始動!最強チーム目指して

詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・栄光ばかりが目立っていた大阪桐蔭の
、あの終わり方。ドラマでも漫画でも描けない絶句した現実。光ばかりが当たっていた桐蔭に初めて影を見ました。物事には全て表と裏があり、光と影があります。だからこそ美しい。新チームの更なる飛躍を期待しています。

・まだ下級生にこれだけのタレントが揃っているとは。他校にとっては羨ましいかぎり。来年の選抜連覇が期待出来そう。それに中川選手、怪我が軽そうでよかったですね。

・中川くん、キャプテンになるかもね。今大会ではあらゆる意味での怖さを知ったはず。桐蔭の3年生大好きだったから勝てなかったことは残念だったけど、この世代にしたらあの試合は大きな財産だろう。伝えて、大きなチームを作って。

・ほんまにすごい学校やな、、、これが、名門と呼ばれるところの姿なのかもね。
負けた次の日には、もう新チームで切り替えて頂点を目指す。すごいな、、、。
育英との試合後も、グランドをあとにして裏口の階段を上がってくる姿が必ず映されているけど、昨日の桐蔭の子達は、先生も含めてみんな帽子をとってお辞儀して、挨拶をしていた。荷物を持って帽子が取れない子もしっかり頭を下げて挨拶をしていた。
当たり前だと言われるけど、この数試合だけでも、それが出来ている学校、出来ていない学校の差は大きいし、やはり出来ている学校は勝っていようと負けていようと名が知れている名門がほとんどだなという印象。

スポンサーリンク



・来年は100回記念大会だから大阪も神奈川も2校出てくる。
横浜はメンバー6人残っている。大阪桐蔭と横浜のガチ対決が今から楽しみだ。

・2年生にとっては春夏の甲子園に出場し、優勝と昨日の敗戦を経験したのは大きな財産になったはず。
秋季大会から取材の数が凄いだろうな。

・あれだけの大熱戦の末に劇的な敗戦を経験したにも関わらず、一夜明けてすぐに新チームを始動させるなんて流石の一言に尽きますね。
大の大人が高校生から見習うべきことがたくさんあるように思います。

・私が、桐蔭の試合を初めて見たのは、5〜6年前。ノックなど、監督、選手の動きが早すぎて、度肝をぬかれました。桐蔭は、勝っても相手チームのアルプスに向かってお辞儀をする、グランド整備をしてくれた方にお辞儀をする、勝っても負けても、会見場所へ行く間の所で、頭を下げる。
西谷監督の教えには、頭が下がります。
今回の負けは悔しくて涙がでました。
更に最強になった桐蔭が見れることを楽しみにしています!

まとめ

2年生がと騒がれるけど徳山-福井を中心とした3年生がやはり凄かったと思う。また2年生も3年生がいたからこそ思いきって出来た部分もある。ただこの秋の新チームにも期待!

スポンサーリンク