ラリーキャット 幸運の子猫の所有権は?


ラリーキャット 幸運の子猫の所有権は?

カージナルスの試合に子猫が乱入して、その後チームが逆転満塁ホームランで
勝利をもたらした。
その幸運の猫の所有権を巡って、 イザコザが勃発している。

詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・猫好きの裕福な家庭に飼われるのが一番の幸せだ。
猫にとって、人間界の名声なんて幸せには何の関係もない。

・幸運の猫だからという理由で引き取りたいというのはちょっと・・・。
(実際はありえないと思うが)猫を引き取ってから負けが続いたら捨てられそうで嫌だな。

普通の猫として飼ってくれる人に貰われた方がいい気がする。

・カージナルスの、フライング発表で所有権を既成事実化するようなやり方は良くなかったな。球団のマスコットと言っても、商売の道具みたいにされたら猫も落ち着いて幸せに暮らせないだろう。大切に育ててくれる一般家庭に貰われるのが猫にとっていちばん良いと思う。

・カージナルスは、この猫自体にこだわるのではなく、少額でいいから野良猫救済団体を経済的に支援すればいいし、またラリーについてはマスコットキャラとして絵や動画で使えばいいじゃないか。

去年まで猫を飼っていた者から言わせていただければ、球場で飼おうとか、イベントに引っ張り出そうとかいうなら止めてあげてほしい。

猫はふつう、不特定多数の人間がワーワー騒いでいる状況はストレスを感じて嫌がる。猫には仕事という概念はない。可哀そうだ。

スポンサーリンク



・普通に里親募集したら希望者多数で困るだろうね。選手の中に猫飼いベテランの人がいるならば、その人に飼ってもらうのがいいと思う。

・清潔で安心して眠れる場所、美味しいごはん、病気になったらすぐに病院に連れていってくれる、遊んでほしい時に遊んでくれる、自分を大切にいっぱいいっぱいの愛情を注いでくれる、ペットではなく家族の一員、そんな人間の元で暮らすのが猫にとって1番幸せだと思います。

・カージナルスに渡した方がいい。それが一番安全だ。
ここまで話題になった以上、目立ちたいだけのろくでもないやつからの引取願いがわんさか来ているはず
単純に好意で引取りにきている人もいるかもしれんが見分けるのは難しい

とりあえず球団ならファンなどの監視もあるだろうし酷いことはしないはず。カージナルスの動機も褒められたもんではないが世話はちゃんとするだけマシだと思う。

・「猫の幸せを誰も考えてない」とか
「ふつうの家でふつうに暮らすのが猫の幸せだ」とか

色んな人が、いろんなこと言うけど、ピンと来ないな。

猫の幸せは、猫に聞いてみないと分からないし、

「大企業の広告塔であることは猫の人生の不当な制約だ」とか
したり顔で言われても、
「そういうステレオタイプな批判て、よくありますよね」
としか思えない。

事実として考えると、
日商なん億ドルという商売をしてる企業が、
「うちのマスコットです」と言って飼育することを決断した猫を、
わざわざ激務や過労で「虐待」して、
猫の命を縮めるようなマネをして、
企業イメージを企業側が自分で傷つけるようなことをするとは、
(ぜったい無いとは言わないが、)まず、ありえないだろう。

なんでみんな「しぶしぶ出すことで、猫に高値をつけたがってる」
という方向の、
普通の想像力が働かないのか、と、不思議に思います。

まとめ

球団で責任を持って育てるならそれで猫は守られるでしょ、野良猫救済団体は猫を簡単に渡すと得られるはずだった何かが得られないと思っているのかな。もっと先延ばしにすれば良いことがあるのかもしれないと。