ダルビッシュ ドジャース移籍後2連勝!


ダルビッシュ ドジャース移籍後2連勝!

ダルビッシュ ドジャース移籍後2連勝!

ドジャース移籍後2連勝のダルビッシュの魔球がネット上で
話題を呼んでいる。117キロの遅いカーブに打者はほんろうされる。
早い速球があってこその武器のようだ。

詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・ドジャースは援護も多いし、勝ち星もつくし、首位だし…レンジャーズには悪いが移籍して良かったと思う
ダルの投げる球はどれもキレがあるから余計に魔球に見えるのかもね。

・カーブを投げたの最後の回だけだったんじゃないかな?もっとカーブを使ってほしかった。
ダルビッシュの制球が悪すぎたから選択肢が減ったのかもしれないけど、やや単調な組み立てだった気がする。
ロバーツは捕手との相性を確認したかったのかな?

・日本向けにはヨイショ記事がほんとに多いなw
内容はというと
10奪三振と聞けばダル活躍と思うかもしれないが
初回から3回(5回降板)まで毎回ボール先行で
ダラダラダラダラ、守ってる野手から見ても
テンポが悪く、だれる展開だったのです。
初回から3点先制の援護があったし、ドジャースは
今やMLB屈指のチーム打率だから勝てているが
援護がない場合きわどい試合が多い。
同じ日本人だから批判的に書きたくないが
カーブよりスライダーの方が打者はうちあぐねていたし
とても素晴らしい内容とは程遠い内容だったのです。

魔球云々とか記者はあほかと言いたくなる

・2失点で5回降板だろ?悪くはないが今年のダルなら良いとは言えないと思うな。

球数は100を超えていたものの、多分レンジャーズに残っていたら、少なくとも6回までは投げさせて貰えただろうが、その結果50%前後の確率でもうあと1~2失点はしてた可能性があっただろう。
そして味方打線は5点以下に抑えられた確率がこれまた5割近くはあっただろう。

つまり、今日の一勝は移籍した「ごほうび」みたいなものだと言えるかもしれない。
いいチームに行ったよなぁ。

スポンサーリンク



・今日はファストボールも変化球もキレは良かったが、制球が最後まで定まらず早めの降板になりましたな。それでもゴールドシュミットとの対決は見応えがあった♪

・得点差でリードしているシチュエーションでできることとかあるから一概にわからんけど、調子はいまいちのように見えた。好調のときはもっとキレてる。なんにしても打線が強いチームに移籍して良かったとおもう。

・今日のダルは調子が悪いながら、なんとか5回2失点にまとめた感じ。
カーブを要所で上手く使っていた。スライダーも悪くはなかった。が、制球がイマイチで前回登板の方がはるかに安定感があった。
Full-Countの記事は何でもかんでも絶賛で、気持ち悪い。

・このチームはダルビッシュの持ってる力を引き出してくれる要素満載のチームだよね。ダルビッシュ本人もモチベーション上がるチームですね

まとめ

手ばなしで絶賛するコメントばかりかと思ったら、結構厳しい指摘も
意外と多いようです。
でも調子は上向きのようで、ドジャースでひと花咲かしてほしいですね。

こちらの記事もどうぞ♪

2019 © トレンドニュース. Crafted with love by SiteOrigin.