スポンサーリンク

前橋育英・飯島大夢 骨折本塁打に賛否両論!

前橋育英・飯島大夢 骨折本塁打に賛否両論!

詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・当たり前のことですが、甲子園までやって来れば、選手はどんな状況でも「試合に出してください」と言うでしょう。残念ながらこの記事は選手の立場から報じいるだけで、お決まりの“美談”で片づけられています。

まず骨折直後の医師の診断はどうだったのか、また出場前の医師および監督はどのような判断を下していたのかも、しっかり伝えるべきです。

医師の診断が明らかになっていない以上憶測の域を超えていませんが、負傷直後と同じような痛みが出ていることを考えれば、決していい状態ではありません。むしろ試合に出場することで悪化してしまう可能性もあります。

甲子園で皆勝ちたいのは理解します。しかしそんな選手たちの気持ちを忖度した上で、選手に後遺症が残るリスクを負わせないような気遣いをするのが監督の役目です。

メディアも選手たちを単純にヒーロー扱いせず、高校野球が高校生の部活動だということを認識すべきです。

・美談として報道させるが、心配。
下手すると後遺症が残り、今後の人生に影響する可能性もある。
選手は一生懸命なので、無理してでもやろうとする。
一定のところで大人が止めてあげないといけないのでは。

・高校生でこんな凄い事して大丈夫かな?
ホームランは凄い事だけど、痛かったろうに、後で後遺症でないか心配。
そりゃ、この選手が選んだ決断だから、後悔しないかも知れないけど。

・ホームランの打席
1球ごとに苦悶の表情が痛々しかった
右手一本でスタンドに放り込む力はすごい
試合の展開や流れが読めない高校野球で
選手を早めに降ろす決断も難しかったと思うけど
ラストの打席でバントファールから連続ファールは、手首に相当負担がかかってたから
労ってほしい 主役は選手なので

スポンサーリンク



・本人にとって夏の高校野球は今現在の事しか考えられないでしょうね
度を越えた無茶したら将来どうなるか気にしちゃいられない

大丈夫か?と聞かれれば大丈夫です、って言っちゃうし
この記事も「信頼答えた4番」と都合良く美談にしてる

この流れで夏が終わった後に人知れず潰れていった選手も多そう。

・こういうの美談にするなよ。野球やめた後の人生の方が遥かに長いのに。監督が止めるべき。大人がストッパーになってやらなくてどうすんだよ。

・正直あのホームランの次の打席に立たせたのは良くなかったと思う。
高校球児なんだから打席に立ったら必死にバットを振るよ。
あのファールの連続は骨折した手首には相当負荷がかかるものだろうし、あそこは変えるべきだった。

・最後の打席必要無かっただろうに。
監督は何を思って使い続けたのか。あれだけ点在がついてて勝ちゲームなのに?
選手を思いやる以前に二回戦以降のチームのことすら考えてないのかな?
キャプテン不在じゃ勝てないんじゃないの?
変えない理由が分からなかった。

まとめ

ひと昔だったら美談で済ませていたところだが、現在では通用しない。
600以上のコメントも選手生命を大事にするべきだというのがほとんど。
でも誰も非難すべきではないのだろうか。

スポンサーリンク