スポンサーリンク

稲田防衛相 辞任の真相と今後

稲田防衛相 辞任の真相と今後

昨日の民進党代表の蓮舫の辞任。そして今日は稲田防衛相の辞任と
話題には事欠きませんね。
稲田防衛相もあと1週間というゴールのテープを切れずに途中リタイヤに
なってしまいましたね。

詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・こんなことより、日本の国益のためにやらないといけないことがたくさんあるんじゃないですか?
北朝鮮からミサイル攻撃されたら稲田にどんな判断ができる?能力ない奴を使うな

*いま一官僚がどうのこうの言っている場合ではない。
今日にでも北朝鮮がミサイル実験を行おうとしている。
果たして日本に向けられたら、撃退することができるのか?
それとも、なすすべもなく被弾するだけなのか。今、真の国防状態はどうなのか。
その辺を野党もきちんと質疑して、我が国の国防力を高めるために努力するのが
真の国会議員ではなかろうか。

・もういいから”政治”をちゃんとして。
決めなきゃいけない法案とか北朝鮮問題とかいろいろあるんじゃないの?

・稲田氏自体には大臣の資質に問題があったと言わざるを得ないが、次官を幕僚長が辞任してるのを見てからなので、森友、加計もそうだが官僚側の反乱(リークとかメモとかよくわからないいくらでもでっち上げられる性質のもので印象操作されてしまう)に対して、きっちり責任取らせたって事の方が大きいでしょ
森友の財務省の方がより悪質だけどね
まあでも、稲田氏はこれで総理の目がなくなったと思うけど、早めに資質がわかって却ってよかったんじゃないかな

スポンサーリンク



・任命責任じゃなく、今まで辞めさせなかった責任では。
何度もやめさせるべきタイミングはあったのに、異常なほどに庇い続けた。

・とはいえ、外交は実質的には安倍首相がやり、防衛もNSCで安倍首相が決める。
稲田が飾りであることは分かってたよね。
安倍さんが運が悪かったのは余計な事を稲田が発言することだな。でも今のうちに素質を見極めできて良かったんじゃないか。
安倍支持者としても稲田のは落第点つけるな。

・稲田議員にも蓮舫にも、豊田、上西、スピードの今井議員にも給料が支払われ、ボーナスも出るのがおかしい。仕事ができない議員、問題を起こした議員、病院に逃げ込んだ議員は減俸措置などとれないのか。

・蓮舫氏の件がある民進党は追及する立場にはないね。
確かに政府・省庁の説明は歯切れが悪く、何か隠していると取られても仕方がない面はある。
が、民進党や野党も加計だ森友だ日報だと騒いでいるけれど、日本の国益に適っていると言うのは無理がある。
民進党は相手の敵失や党利ばかりを狙うのではなく、国益になる国会運営に参加してくれ!
今のままでは、自民党の支持率低下に歩調を合わせ低下する現状を変えることは出来ない。
まあ、民進党は解党することになると思うよ。。。

・それよりも、防衛大臣室での会話の内容が、メモという形でにせよマスコミに渡り、それをバラエティー情報番組で本人達が会話しているように報道される事態に怖さを感じませんか?
これがボイスレコーダー等ならなおの事【情報漏えい】【盗聴】でさらに怖いですが、、、、

まとめ

今度は野党は加計問題に集中か?
本当にこれが日本の国会と疑うばかりのことが多すぎる。
各大臣の発言問題、森本、加計問題。
話が小さすぎる。国防を含む日本の未来についての議論がほとんどない。
自民党がこれだけ苦戦しているのに、支持率が全く伸びない。というより
下がっている。この現状をきちんととらえることなくしては民進党の存続さえも
危うい。きちんと気が付く人間がいないのが残念だ。

スポンサーリンク