スポンサーリンク

聖子 女性セブンにスクープされる!!元マネージャーとより戻す松田聖子



聖子 母も娘も捨てて元恋人選んだ「修羅」
3月20日号の女性セブンの記事タイトルだ。

この号の一番売りになっている。

サブタイトルに「スクープ!骨肉バトル全真相」となっている。
タイトルといいサブタイトルといい、実にうまい。
つい週刊誌を買ってしまいます。さすがプロだ。ナーンテちょっとお世辞。

この松田聖子と言う女性はのスキャンサルは事欠きませんね。

結論から言うと

今回は縁を切って分かれたはずの元マネーシャーとよりを戻し、
10日、自身の52歳の誕生日を機に新事務所「felicia club(フェリシアクラブ)」
をスタートさせた。

と言う内容です。

そして自分のオフィシャルサイトをリニューアルしメッセージを述べた。

松田聖子2

今になってなぜ分かれたはずの元マネーシャーと一緒にナーンテ
誰だって思いますよね。

表面だけ別れた振りをしてきっちりと繋がっていたんですね。
したたかな女ですね。

同じ女性セブンのスクープで1月30日号で
「聖子 なぜ今? 9年連れ添った元恋人マネジャー切った!」という
タイトルの記事があります。

この記事によると

今の夫の歯科医・波多野浩之と結婚した時に、別に8年間付き合っていた
男性がいた。それがマネージャーAだ。

この男は以前、聖子が沙也加や母親のいる家に入れて同棲するほどの
関係だった。聖子が再々婚するといった時、誰しもがこのAと結婚すると
思っていた。

ところがどっこい選んだのは歯科医・波多野浩之。
まあこんなことはよくあることだから驚かない。

ところが聖子の凄いところと言うより、はしたないというか、マネジャー
とも分かれていないで付き合っていたということだ。

これは「週刊新潮」がすっぱ抜いた。
「週刊新潮」は夫婦のように仲良くコンビニで買い物をしている
写真を撮った。この画像ですね。
家の近所にAを住まわせて三角関係を続けていたんですね。


松田聖子3

それで出てきたのが上記女性セブンの1月30日号の記事。
聖子が去年末、ついにAを切ったらしいナーンテ噂が流れた。
夫との関係、娘や母親との関係を改善するためだという。

ここで終わっていれば聖子も落ち着いたかと世間からも見られるのだが
どっこい、そこは聖子、これが第二のスキャンダルの序章だったとは!?

そして今回の女性セブン3月20日号のスクープに至った訳だ。

詳しくは3月20日号を買ってね。390円です。ナーンテしっかりPR。
女性セブンの回し者じゃありませんよ。

清純でかわいかった頃の松田聖子がなつかしい!!
(ナーンテ言ったけど、この頃から仮面をかぶっていたのかもね)



トレンドニュース

スポンサーリンク