スポンサーリンク

武井咲 黒革の手帖で好演!ハマリ役米倉との比較は?

武井咲 黒革の手帖で好演!

2004年にテレビ朝日系「木曜ドラマ」で米倉涼子主演版の黒革の手帖が
武井咲の主演でスタートした。
ネットでも最初は武井咲の主演では不安という声が多かったが、いざ蓋を開けてみると
以外の好演でネット上で話題になっている。

詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・武井咲さんなりの演技でなかなか良かったっ思うよ。米倉涼子さんの真似をする必要はない。
今まで演じた女優に比べて貫禄がないと思ったけど、悪女を上手く演じ和服姿がとても綺麗でクラブのママを美しく演じてビックリ。

・武井咲さん、想像以上にハマっててよかったです。少し痩せたのかな?もともと綺麗でしたが、さらに綺麗になりましたよね。
「黒革の手帳」=米倉涼子さん。て思っちゃってたけど、武井咲さんはまた別物で見応えありますよね。

・自室でタバコを吸ってるシーンが、本当に吸いなれた感じ、はすっぱな感じが表現されてて、武井咲ちゃんて本当はタバコ吸ってるんじゃないの、と思うほど。サラ金にお金返したときと表情とか、闇を感じる目つきで、演技力に間違いはない。
第2話以降も楽しみです。

・高評価が多くて驚いた。
キャスティングは新鮮で良かったか、主演の武井咲の演技力には物足りなさを感じた。元子には美しさや色気だけでなく、もっと悪知恵をも秘めた鋭い知性を感じさせなくてはならない。

スポンサーリンク



・原作読んでるとそこまで若い子には感じないからだんだん若くなってるのはちょっとなーって思ってる。どう若く見積もっても30代後半ぐらいの感じなので、ドラマだとその辺のことが気になる感じ。まぁ歴代演じられている女優さんがかなり名のある女優さんなので、頑張って演じて欲しいですね。
松本さんの作品は推理とその時の社会問題も色濃く反映されているので、その辺も出来る限り表現されるといいですね。

・なんで過去にやった女優さんと比べる必要があるわけ?タイトルに「今の悪女がいい」とあるが、山本さんも、米倉さんも「今の悪女」を演じたわけで当時は最高の演技だった。私はオンタイムで観ていたのでよくわかる。
この記事を書いた記者は観ていたのだろうか?
つまらん過去との比較をするより、昨今当たらないドラマが多い中で幸先が良かったその理由を述べた方が良かったのではないか。あまり品性のない記事は書かない方がよい。

・フラジャイルの時から上手くなったなぁ~と感心していました。
ちょっと若過ぎるかな?と思いましたが、第一話を見たら米倉涼子よりよかったです。

・事務所が必死でアゲ記事を出してるとしか思えない。
銀行に乗り込んでいき、支店長等を脅すシーンなんか、まるで学芸会。凄んで見せても貫禄ゼロ。彼女にあわせて芝居をしている脇の役者がかわいそう。そんなモノに期待なんか微塵も感じられない。
制作会社は断る勇気を持とうよ。て思う。
沢尻エリカが年齢的にも貫禄も妥当路線。
ママに浅野ゆう子だったら話題性もあるし。
武井咲のダイコンぶりは変わってないのに、2回目に向けてのアゲアゲ記事が目について、気味悪い。

まとめ

全体的には好評のコメントが多いが、武井咲の演技がイマイチだというコメントも
かなりある。まあこれからのタレントなんで、映像にもあるように
勉強していますというところか。

スポンサーリンク