スポンサーリンク

高津署・中山巡査 間一髪、踏切から女性を救出!  

高津署・中山巡査 間一髪、踏切から女性を救出!

先月、神奈川県高津署の中山巡査 が間一髪、身を挺して踏切から女性を救出し、
今月、警察庁長官賞を受けネット上で話題になっている。
一歩間違えば自分の命も危うい。この勇気ある行動に感謝!

詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。



ネット上の反応は!?

・二人とも助かったのは奇跡だと思う。
記載のように、助けようとして、二人とも亡くなるケースは残念だけどよくあることだから。

・夫への当てつけのためだけに踏切内で自殺しようとする女性に猛烈に腹が立った。
もし二人とも亡くなっていたらどれだけの人に迷惑をかけて、どれだけの人を悲しませていた事だろうか。
警察官は本当に無理をしないで欲しい。
勇気ある行動だけど、間に合っていなかったらと思うと胸が詰まる。

・素晴らしい正義感と行動力で警察官の鑑ですが、今回はお二人とも助かったのが何よりよかったです。
これで殉職などしてしまったら…
ご自分の命も大切になさりつつ、正義感溢れるお仕事のバランスは難しいのかな。

・コレは凄いな、若いのに最高な警察官ですよ、あまり良い話警察官には無かったのに、こんな方も中には居るんだとは思ってたけど本当に居たから本当に嬉しかったし安心しました、町の安全安心して生活出来ているのはやっぱり警察官の活躍が有るからなんだなって凄く思いました、本当にご苦労様です、お疲れさん。

スポンサーリンク



・署内の金庫から金を盗まれたり(あれはどうなった?)、痴漢をしたりと信頼をなくすニュースばかりが出ているところにこう言うニュースはホッとします。
実は、こういう警官のほうが多いのに悪いことばかりを集めたがるのがマスコミだから。

・過去には人を助けようとして自らも命を落としてしまった事例は多数あるけど、こういう人って、考えるより先にスイッチが入って体が自然に動くんだろうね。
今回は助かって結果オーライだけど、警察官ともなれば日頃から身の危険と隣り合わせだから、いつかまたスイッチが入って今度は残念な結果にならないように気をつけないとね。
冷静に考えれば、踏切内に人を発見した瞬間に非常ボタンを押すのが正攻法。たとえ善意でも職務でも、作動中の踏切内に立ち入るのはやってはいけない。

・お巡りさん、ありがとう・・・しかし一歩間違えば・・・。
どんな理由か知らないが、
線路で他人(警官)を巻き込み死しかけた、その女性に怒りを覚える。
その女性こそ、自分の感情をどうしていいか分からないだろうが、
奇跡と言ってよい形で助かったその命を、
今後、何に・どう使うべきなのか、
他人ではなく、自分の心に聞いて、じっくり考えるべきだと思う。

・こういった勇敢な警官もいれば少女に手を出してしまって警官が警官に逮捕されるパターンも。久々に良いニュース。素晴らしいことだと思います。

まとめ

この警官の行動に称賛の嵐です。
それと自殺けた女性への非難が大部分のようです。

スポンサーリンク