キムタク 武蔵で視聴率を取れるか!? 宮本武蔵 動画集


キムタク



キムタクが宮本武蔵にチャレンジですね。チョットひ弱な印象を受けますが
それをどう克服するか、その演技が見ものです。

今週の土、日曜日蓮チャンでテレビ朝日で21:00から公開です。

最近、一時代の勢いがなくなったキムタクがどれだけ視聴率を
伸ばせるかが焦点です。
このところのドラマでキムタクを起用してもなかなか視聴率を
取れないようです。

もしこの宮本武蔵でそれなりの視聴率を取れなければ、あきらかに
キムタクの人気が落ちたということの証明になってしまいますね。

それだけこの宮本武蔵はキムタクにとっても大事なドラマです。

今まで数々の役者が宮本武蔵を演じてきました。その演技と必ず
比較されます。

今回は過去の宮本武蔵の映画・TV動画で取り上げて生きたいと思います。
参考にしてくださいね。

まず最初は三船敏郎の武蔵です。
この映画以前にも片岡千恵蔵、嵐寛寿郎、黒川弥太郎、近衛十四郎、
河原崎長十郎、辰巳柳太郎といった日本の時代劇の基礎を作った
俳優たちが武蔵を演じてます。

しかし一般的知られるようになったのは、やはり三船敏郎からです。
トレンドニュース

どうですか。三船敏郎の武蔵は。今までで一番武蔵らしいです。
体格といい、精悍なマスクといい、欠点がありませんね。
周りを固めるキャストにも、お通に八千草薫。清純で美しいですね。
又八には、なくなった釣り馬鹿日記のスーさん役、三国連太郎。

1954年から1956年まで3作続きました。

そしてこの後武蔵を引き継いだのは中村錦之助(萬屋錦之介)です。
この映画シリーズも5部あり、1961年から1965年まで4年簡にわたりました。

また三船敏郎の武蔵とは違った味を出し、観客を引きつけました。

トレンドニュース

宮本武蔵(中村錦之助) 東映 槍の宝蔵院の決闘 投稿者 uncleagent0022

この2つの映画が武蔵を描いた対策です。そのほか今までに数々の俳優が
武蔵を演じてきましたがこれを越えるものは、まだないようです。

テレビでは2003年にNHK大河ドラで市川新之助 (7代目)が武蔵を演じました。

そして今度はキムタク。

今週待つが楽しみです。そしてキムタクの演技に期待しましょう。
最後にYouTubeで宮本武蔵の動画集を載せておきます。



トレンドニュース
YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available