東京で開花宣言!靖国神社


東京で開花宣言!靖国神社

まだ寒さを感じる今日この頃ですが、
今年初めの桜の咲き盛りを告げる「開花宣言」は日本全国では、
東京が初めてとなりました。

気象庁は火曜日、東京都心の靖国神社の木が5つの花を生み出したと発表した。
ソメイヨシノは最も人気があり、広く植えられた品種です。

神社のベンチマーク桜に5つ以上の花が咲き、東京で年1回の桜の季節が
始まると発表しました。

開花は、昨年と同じ日に来て、平均よりも5日早かった。
9年ぶりに、東京のソメイヨシノの花が他の国より早く開花しました。

同局は、首都で過去数日間の温暖な気温が助けになった可能性が高いと
その理由を述べました。
天気予報会社は、福岡市、京都市で4月1日、北京市青森市で4月25日に
桜の花が金曜日に開花すると発表した。

ネット上の反応は

・良いですネ?。自分は近郊県在住ですが学生時代には武道館や新宿御苑で花見をした事が有ります、パッと咲いてパッと散る。大昔「咲き誇る花は散るからこそに美しい」と言う歌が有ったようですが一気に開花してゆっくりとキレイに散って行って下さい

・桜は早く咲いてほしいけど、満開になってしまったらどこか寂しい不思議な木です。8分咲きの頃が一番楽しい

*そうですよね。何事もピークの一歩手前が一番いい時ですよね。
ピークになればあとは下がるだけ。人生に似てますよね。

・東京だと靖國さんが標準木だが、他の所はどうなんだろう?
 開花宣言があったとしても、満開になるのはいつ頃だろうかねぇ…

標準木だけでなく、もっと小まめに探せば、全国では
もっと早く咲いているところもあるかもね。

・去年は、もっと大騒ぎしてたのに、今年は世の中他がバタバタしすぎててWSもマスコミもそれどころじゃなかったと見える。

豊洲、森友、北朝鮮と世間が騒がしすぎましたよね。
でも桜はそんなことはよそに、きちんと咲く。
この自然の摂理を大事にしなくてはいけないですね。

まとめ


*暑さ寒さも彼岸までといいますが、今日はちょっと肌寒かったですね。
でも自然は、人間を待ってくれない。
4月に入ったらしばらくの間は桜を楽しめます。先月は伊豆河津の桜を
楽しんできました。