エマ・ワトソン 胸露出写真批評を一蹴!

英女優エマ・ワトソンがバニティ・フェア誌に掲載された
写真を批判されていたことに反論して話題を呼んでいます。

自由の国アメリカでも、この程度のことで非難されるなんて
信じられませんよね。
おそらく清純女優で通っていたエマ・ワトソンだけに、この問題が
起きたんでしょうね。

詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。

ネット上の反応は

・フェミニストの多くは嫌いなんだが
エマ・ワトソンのような柔軟な考えなら納得できる部分はあるな

・26歳くらいでしょ、まだ。
今の日本で同い年やそれより上でも、これだけはっきり
物申せる女優さんでも俳優さんでも居ませんよね?
賛否有るのかもしれないけど、立派だと思う。

・この人のフェミニズムって大いに賛同するのだけど、
今回の騒動やコメント欄を見てると、フェミニズムって本当に誤解されているんだなと思う。
「女性に選択肢を与えること」これに尽きるんだけどなあ。

・結局は自身の信念で行動している人には、お題目を振りかざして叫んでいるだけの人達は叶わないってことです。

・フェミニズムって、一言で言えば女性の自立ってことじゃないかと個人的には思っている。
それは女性一人一人が自らの意志で強く生きる事で、その結果その人個人が何を考え何をしてどう生きようがそれはその人の意志なのだから他人がどうこう言う筋合いはないと思う。
おそらく彼女の意見もそういう事なのではないかな?

・ミロのヴィーナスなんかもフェミニズムに反するんだろうか?

ワトソンの乳が芸術かどうかは知らんけど、芸術に政治とか思想が絡んでくると詰まらんことになりますね。歴史を無視するつもりはないけど、この場合は単にシラケる。

・もっと見せてEですよ。

そうですよね。写真見たけど、とてもきれいですよね。
60年前の日本なら、こんなことでも問題として取り上げられる
かもしれないが現代のアメリカでこんなことが取り上げられるなんて
チョット信じられませんよね。
レディ・ガガに比べれば大人と子供の差もあるのに。

スポンサーリンク



・欧米の俳優さんは、ご自分の意見、哲学をお持ちで外野の非難批判には適格に反論されて気持ちが良いですね。
日本のタレント、俳優ももっと勉強してほしいものです。

・マライア・キャリーの露出に比べたら可愛いもんでしたけど

・正論だしかっこいいね
そもそもエマさんのように見た目も中身も充実していれば
滅多矢鱈に権利主張なんてしないと思うよ

・つまり、美しいものは男が見ても女が見ても美しい。
私は何も恥じるところが無い、と。
言うことですね。

・この人がなぜこんなにも叩かれたのかというと、結局ハーマイオニーの胸とか、ハリー・ポッターのイメージからかけ離れたセクシーショットを見たくないからなんじゃないかと思う。

まとめ


最後の人のコメント通りだと思います。
ハリーポッターでの清純で可愛らしいイメージが残っている人たちの
反感でしょう。
フェミニズムの後進国の日本だって、その程度の写真じゃ誰も
文句は言わないんじゃないかな。アメリカの時代錯誤っていうところか。