スポンサーリンク

安倍首相 トランプ会議をNHKで話す!

安倍首相 トランプ会議をNHKで話す

安倍晋三首相は、ドナルド・トランプ大統領との二日間の議論の詳細を、
帰国後のNHK時間との独占インタビューで発表した。
「トランプ大統領は驚くほど人の話に耳を傾ける方だが、彼はそうではないように
見えるかもしれないが、彼は非常に率直で開放的だ」
日本の当局者らは、首脳会談は安全保障協力の面で大きな成功を収めたと
語っています。

両首脳は、東シナ海の尖閣諸島をカバーする二国間安全保障条約を確認した。
中国と台湾はそれを主張する。
中国政府の船は、日本の領海の島々の周りに繰り返し入ってきた。

トランプ氏はこれまで、日本に米軍のプレゼンスを維持するために日本が
もっと代価を支払うべきだと提案していた。
しかし、安倍首相は、会議中にこの問題は言及しなかったと述べた。

マッティン国防長官が日本を訪問し、日米のコスト・シェアリング・モデル
が他の国々の例だとしたら、それは解決されたと思うが、トランプ大統領が
この問題について言及しているかどうか疑問に思っていた。
共同記者会見などで、米海兵隊への温かいおもてなしを日本に感謝した」と述べた。

首脳はフロリダのトランプの民間リゾートにいたが、北朝鮮は弾道ミサイルを発射した。
安倍首相は、トランプ氏が北朝鮮、中国、ロシアをどのように扱うのかを語った。

「オバマ大統領は北朝鮮に対する軍事力の使用について非常に慎重であり、
スタンスの「戦略的忍耐」と呼んでいる。私は、トランプ政権が姿勢を見直し、
外交的解決策を模索し、すべての選択肢を表に入れようとしていると私は信じている」

「米国政府は中国に対する外交政策を進めていると思うが、首脳会談の直前に、
トランプ大統領は、中国の大統領、習近平と電話で1時間話した。
タイミングはとても良かったです。トランプ大統領と私は、米国と中国の指導者
たちが何を話したか、その他様々な要因を考慮して、中国との対処方法について
話し合うことができました。

シリア、中東、イラン、ウクライナの問題を解決するためには、
米国とロシアの対話が不可欠であると主張している。
対話を開催し、ロシアとの緊密な対話 ”

首脳会談のもう一つの焦点は、二国間の経済的結びつきでした。
両首脳は、麻生太郎副首相とマイク・ペンス副大統領との経済対話を開始する
ことに合意した。安倍首相は会談の見通しについて語った。

マクロ経済政策、様々なプロジェクト、貿易ルールの3つの分野をカバーする
ことになるだろう。
残念なことにトランプ大統領はトランス太平洋パートナーシップの
自由貿易協定を抜け出すと発表したが、自由貿易協定アジア・太平洋地域であり、そ
れは日米によって率いられる」と述べた。

詳しくはYouTubeから

ネット上の反応は

・ウィンウィンの関係とは、あることAでは勝つ(相手が負ける)が、別のことBでは負ける(相手が勝つ)。言葉の響きだけで安易に使っていると、攻め込まれたら弱い。具体的なお土産Bがあるのだろうか。

・会社の接待ゴルフとは比べ物にならないくらい気を使うんだろうなぁ。
お仕事お疲れ様です

・経済面においてそんなに簡単に1日や2日で何かが出せるものなのか。
評論家の話では具体化した話が出るのは今後のことになるのではないかという人が多い。

・まあ顔合わせ
お互いあまりよく知らんけどやってかなあかん
営業ですよ

その通りですね。たかが1-2日の顔合わせで、どうのこうのいう問題
じゃないですね。要はこれからの一つ一つの案件でどう対応してくるかが
問題なんですね。

・日本の防衛をアメリカも担っているのですから、より良い関係を築くのが日本の首相の務めでもあります。頑張って下さい。

・今回の会議については色々と憶測があるが、実際は単なる親交だけになると思う。アメリカ側の閣僚も決まってないなか、とりあえずの会談で終わると思う。お互いに信用に値する人物かの探りあいかな、、、。真剣しょうぶは次回だよ。

・そんな難しいことは必要ない。トランプ政権は長くない。実に簡単なことだけどマスコミはトランプの言動を無視してなるべく報道しなければ良い。こんなくだらない騒動より人々に行動を促すいろいろな事例を紹介することに徹してほしい。無視、萎縮、衰退のパターン。

スポンサーリンク



・財界の人に助言をもらったらよかったのに。銀行とか商社とか。メディアも経済部の記者を同行させないと^^

・大統領選で公約してしまったからには、見た目華やかな花をプレゼントが欲しい、、というレベルなのでしょう。エンタメっぽいというか。実際の内容が伴っていようがなかろうが関係なくて、例えば孫社長のように、まずは大風呂敷を広げる。という事実が大事なんでしょう。

・国益のためなんだろうけど、あんまりヘコヘコして欲しくないな〜。
将来的には自主憲法、自衛軍の創設っていうのを選択肢に入れても
いいんじゃないの。

・にかく、ジャパンファーストをお願いする
国益の主張を遠慮何かしてたら、生き残れない時代だと思う

いいね!ジャパンファースト。アメリカファーストに対しての
返答。ジャパンファースト、日本の政治家が目指すところね。
今の政治家はこのことを忘れている人が多いようだ。

・安倍さんは媚びる上手だから、良い仕事してくれると思う。

まとめ


*いろいろなコメントが飛び交っていますね。
誰かが言ってましたが、やはり一番大事なのはジャパンファーストですね。
これに尽きるといっても過言じゃないでしょう。
ジャパンファーストのために、具体的な手段を選択するのが政治です。
このことは自民党でなく、野党の政治家にも当てはまりますね。

特に民進党は個人攻撃が多すぎる。一大臣を攻撃して撃墜してうれしいんでしょうか。
日本丸という大きな船が前進するのを妨害しているだけに映るのは私だけでしょうか。
よく考えてほしいですね。
上記のジャパンファーストに反しているんではないでしょうか。
ジャパンファーストに反するような政治はいりませんよね。
政治家としての自覚がほしいものです。


スポンサーリンク