高梨沙羅、師匠は…ざわちん

スキー女子ジャンプの女王、高梨沙羅がmうぃくの師匠は「ざわちん」だと
TV番組でコメントして話題を呼んでいます。
競技に関しては完璧で誰もクレームをつける人はいませんが、化粧に関しては
ウェブ上でもかなり批判的なコメントが目立つようです。

詳しくはYouTubeにアップロードしました。ご覧くださいね。

ネット上の反応は

・綺麗になったけど個人的にはスッピンの頃が可愛くて好きだったかな。

・プライベートとかイベントとかにメイクばしっとするなら良いと思うけど、試合中もすごい濃いメイクはさすがにどうかと思う。印象良くないよね。TPOを考えてないメイクという感じ。
年頃の女の子だもんな~、化粧もするよな~。けど、素っぴんかナチュラルメイク位が似合ってる気がするんだけどね~。

・年頃ですもんね。
メイクにハマってても試合ではバッチリ結果を残してるあたりすごいと思います。
年齢的に普通ならもうちょっと浮ついて結果に表れるかなぁとも思いますが…
みなさん色々言っておられますが、まぁメイクもそのうち上手くなるんじゃないですか?

*そうですね。メイクもスキー以上に勉強中とか。

・誰かの真似じゃなくて、自分に似合うものにしたほうがいい
今のメイクじゃちょっと気持ち悪い

・表彰台で 海外選手と並んだ時の
このメイク顔… アニメですか?加工アプリですか? ってな感じで
すっぴんでも 厚化粧でも コンプレックスになるのは わかる! だって…仕方ない

・年頃の娘がきれいになりたいのは当たり前。
今年から資生堂がスポンサーについたわけだから
化粧も頑張るのも当たり前。
成績が落ちている訳でもないので、
方向性がどうのというのはちょっと可哀想では。

・綺麗風に見せようとして結果かなり損してる。人や企業からのイメージってスポーツ選手でも大事なのに。内面がまだ幼いのだろうけど

*綺麗風に見せようとして、結果が逆じゃどうしようもないよね。

スポンサーリンク



・あまり濃すぎるのもどうかと思うけど試行錯誤しながら上手くなっていくものだと思う
若いうちは下手でも若いから仕方ないで済むし…
若い時にお化粧にあまり興味が無いと、いい歳になっていざちゃんとしなきゃいけなくなった時に本当に困る(自分がそう)

・ずっとスキーだけをやってきた人だから仕方ないとは思うけど、ほんとに違和感しかないメイク。色々と競技で余裕が出てきてメイク同様遊ぶ時間をつくれるようになってしまうと、次は変な男につかまりそうな雰囲気。

・年齢考えたらメイク上手な方だと思うけど。し始めはどうしても変われるアイメイクに凝りだすもんだし。もっと年取ればメイクも変わるし。本人がメイク好きなの伝わってくる。ちょっと濃いかもしれないけど、綺麗になったと思うし、批判しなくてもいいのでは?

・個人的に気に入ってるんだろうが世間の大多数の人はケバいと思ってますよ。もう少し周りの人のアドバイスとか評判とか気にした方がいいと思うわ。この年でこんな厚化粧してたら数年後にヤバいことになってそう。

・ちょっと濃いかなーとは思うけど、若くてメイク覚えた頃っていろいろ参考にしたり試してみたくなるもんだよねー
自分もその頃の写真見ると、今より明らかに濃かったし(笑)
だんだん上手くなっていくでしょ。
ちゃんと結果も出してるからいいんじゃない?

まとめ


まあ、いいんじゃないっていう意見も多少ありますが、いいと確定する
意見は皆無ですね。ほとんどが「濃すぎ」が大部分。
化粧って何のためにするんでしょうね。見る対象に対して自分を少しでも
好意的に見せるためにするもんですよね。

その見る対象の大部分がNoって言っているんだから。もっと素直にならないとね。
世界の高梨なんで、資生堂などがバックについているんだから、もっとさわやかな
化粧ができないものかと思うんですがね。

資生堂がついていながらこの程度では企業としてのレベルが疑われるよね。
YouTubeにアップした動画に「理想の高梨のメイク」をアップロードしました。