日本アカデミー賞 各優秀賞発表!最優秀賞は3月3日の授賞式


スポンサーリンク

日本アカデミー賞 各優秀賞発表!最優秀賞は3月3日の授賞式 | トレンドニュース


第40回日本アカデミー賞の優秀賞に
『怒り』
『家族はつらいよ』
『シン・ゴジラ』
『湯を沸かすほどの熱い愛』
『64-ロクヨン-前編』

の5作に決定し、最優秀賞は3月3日の授賞式で発表される。

他の賞は下記ページから

・配給会社のバランスをとった「日本談合アカデミー賞」に今年もなっていくね。小品で良い映画には決して光は当たらない。

・納得できる方もいれば、「?」の方も。他の映画賞では全くの方がこれだけはノミネートされ、最優秀賞まで受賞する場合もあり、やっぱり…という感じがしますね。

・広瀬すずの優秀主演女優賞って何か違和感あり。
昔はアイドル映画主演って話題賞や新人賞には選ばれても助演や主演女優賞なんて
到底無理だったのだから時代は変わったのかな?
それでも日本アカデミー賞って安っぽい賞になったようにも思える。

・日本だけじゃなくてアメリカでもそうだけど、アカデミー賞の大賞って社会に提言するような作品が選ばれやすいんだよな。
歴史や文化を意識してるのか知らないけど。
そもそも映画は娯楽でエンターテイメントだったんだから、原点回帰で何度見ても楽しめる作品が選ばれて欲しいな。

・芸能事務所とか映画会社とかのしがらみがあるんでしょ?
昔っから全然ワクワクしない。そもそもアカデミー賞なんて名前変えろよ。
少なくとも映画ファンが喜ぶための賞ではない。

・「怒り」は役者たちがすごかった。本当にすごい映画。個人的には森山君が最優秀です。
それに比べて植物図鑑って…EXILEグループの大根でも新人賞ってとれるのね。日本の賞って出来レースですな。

スポンサーリンク



・なんか出来レースだとか言ってる人もいるけど、作品見て言ってるのかな?
単に売上とか娯楽性だけで選ばれる賞ではないと思うし、見応えがあって「骨のある」作品は怒りか64くらいしか無かったと個人的に思う。
ただ全体的に不作感は否めないから無理に大賞選ばなくてもいいんじゃないかな。
それと広瀬すずも、怒りではいい演技してたと思うよ。迫力もあったし、少し見直した。

・原作読んでたけど、原作より映画のほうが面白かった。面白いというか、ひきこまれた。でも重い内容なので、映像で見るとさらに暗い重い辛い。見てる時も見終わったあともずっと気分が悪くて苦しい映画でした。いい映画、すばらしい映画というのとは違う。
森山未来くんは最優秀助演男優賞取りそう。

・『怒り』は、正直期待はずれだったのでなんか…評価する人もいるんですね
広瀬すずはよかったかな。
ても一番よかったのは沖縄在住でこの作品が実質デビューとなった佐久本宝!!!あの子がいなかったらもっとつまらなかったと思う。

・これいつも疑問なんだけど、日本映画ばかりじゃなくて、カンヌ映画祭とか本家アカデミー賞みたいに、外国映画も混ぜて評価すべきでは?
日本映画のみが対称の賞って、どうも視野が狭く内向きな感じがねえ・・・狭い身内のなれ合いにも見える。実際そうかもしれない。

・黒沢明も怒っていたけどアカデミーなんかないのになんでアカデミー賞なんだろうね。映画に関する助成や基金、図書館など何にもアカデミーらしいことをしていない、単なる興行イベントだ。たくさん売った映画賞と最低映画賞位でいいだろう。

・シンゴジラって、そんなに素晴らしい作品だったんですか?
キネマ旬報でも2位だし、日本アカデミーでも作品賞だし。。。
意見が様々なのはわかりますが、私はただの娯楽作品以上には思えなかったのですが。。。
あと、石原さとみの役の必然性、そして彼女の同映画における演技が高い評価を受けるようなものとは思えないのですが。。。

・安藤サクラさんが昨年旋風を巻き起こした事を皆さんお忘れですか?
だから司会もなさるんですが。
日本アカデミー賞も少しずつ変わってると思う。
「シン・ゴジラ」も「怒り」も良い作品だと思います

・最優秀主演男優賞は岡田准一かなぁ?!
作品は「怒り」か「64~ロクヨン~」あたり。
岡田は昨年最優秀主演男優賞獲った誰かさん「メリーさんのお陰」の発言で、俳優や女優らが睨んでいたし、ある俳優は「二度と仕事したくない!」と怒っていた。岡田の場合は「映画のスタッフのみなさん、共演なされた方の力があったので獲れました。」と正当。

・ジャニーズからは映画俳優の岡田准一だけで良かった。
去年、嵐の二宮やHey!Say!JUMPの山田まで出てきた時、今回もジャニーズ権力で、ジャニーズから何人か出て来るとマジで思った。
(去年の二宮のスピーチで、メリーさん・ジュリーさんの名前が出てきたから。)

スポンサーリンク



・大手配給会社、大手事務所の顔色ばかり伺ってない?
去年は珍しく邦画の当たり年と、映画好きな人達にまで言われていたけど、こういった賞関係でこの候補選出はおかしいと思う。
あの作品がない!あの人が選ばれてない!
と首を傾げてる人が多いのではないだろうか?
授賞式ですら失笑するレベルだが、候補がこれではねぇ。
いくら去年、邦楽が豊作だったにせよ、日本を代表しているような映画賞がこれではどうしようもない。

・光が当たらない一般人の中にも、
素晴らしい作品を作ってる人が大勢いるというのに、
こういう賞に選ばれるのは、たいてい、過去の常連メンバーだけ。
こんなんだから、日本の映画界はダメなんだよ。
実績ばかり意識して、本当に実力ある人間を探す努力してないから。

・光が当たらない一般人の中にも、
素晴らしい作品を作ってる人が大勢いるというのに、
こういう賞に選ばれるのは、たいてい、過去の常連メンバーだけ。
こんなんだから、日本の映画界はダメなんだよ。
実績ばかり意識して、本当に実力ある人間を探す努力してないから。

・個人的には、アニメーション部門が楽しみだなぁ〜。事実上、君の名はと片隅にの一騎討ちムードが漂っているけど、果たして興収では圧倒的に劣るものの、ストーリーの良さが売りの片隅が君名はを抑えて最優秀賞を受賞するのか?
はたまた、その2作品を抑えて聲の形が最優秀賞を受賞するのか?これは楽しみ。


*まあ一般的には日本のアカデミー賞はあまり興味がないというのが多いですね。
映画にしろ、音楽にしろ日本製は世界に通じないからね。
車のトヨタや日産のように世界に通じる作品がほしいところですね。

シン・ゴジラにしろ今から60年以上前の特撮怪獣映画『ゴジラ』とあまり
変わり映えがしないというのが本音です。
やはりハリウッド物には太刀打ちできませんね、制作費の違いも大きいんでしょうが。


スポンサーリンク