スポンサーリンク

超小型ロケット「SS-520」打ち上げ失敗!


万全を期して打ち上げ期日を延期し、今日15日8時33分に打ち上げられた
世界最小のロケット「SS-520 4号機」の第2段ロケットの状態確認電波
が受信でできず、第2段ロケットの点火送信を送らなかった。

ロケットは太平洋上に落下し打ち上げは失敗に終わった。
この失敗が、今後どのように生かされるかが課題になるだろう。

・部品もロケット用ではなく市販品を使っていた様なのですね。乗り越える課題も多いでしょうけど、失敗を重ね大きな成功へと繋げて欲しいものです。

・残念ではあるが、開発期での失敗は何事にもある。
失敗の原因を究明して成功へと繋げるのが技術開発の基本です。
こういうものは幾度も成功した後の失敗より初期であった方が良い。
素晴らしい技術開発なのだから是非、成功へ導いてほしいですね。
応援しています。

・失敗はつきもの、しょうがないと思う。お金がどこから使われてるのかは考えると虚しくなるが、今までもこうやって続けられてきたことだし、意味のあることだから。失敗は成功のもと。原因をしっかり調べて再チャレンジして欲しい。
失敗は必ずノウハウの蓄積になると思う。継続することが大事。応援しています。
世界が注目していただけに残念でならない。

・民生用だと中国製半導体や韓国製半導体が使われているんだろうね。いや別に半導体が原因とは言ってないよ。スマホとかテレビとか最近はよく壊れるなあとか関係ないし半導体の設計が中国とか全然関係ないしいや関係ないし。

・科学分野において、失敗がなければ…大いなる成功はあり得ません。不具合を追求すれば、今回の失敗はクリアされます。切り捨てた技術があれば軽々成功したのでしょうが、5億円の範囲内での打ち上げですから…頑張ってください。。

・今回の結果・・成功を祈っていただけに悲しい結果に終わってしまった・・・関係者の方々の落胆を想像するだけで涙が出てきたよ・・・
でもこの記事でも書いてあるようにただの失敗に終わらせないという一番の課題がまだ残ってる、辛いけど今が踏ん張り時ですね。

スポンサーリンク



・小型ロケットは世界初だったということだから、成功までの道のりは程遠いということなんだろうね
それでも、その失敗と成功に変えてくれることを、期待するよ
残念だけど、次を期待してます。日本はもはやロケット打ち上げでは
先進国。成功率もアメリカに負けてないし。頑張ってJAXAの皆さん。

・これまでも同種の失敗はありましたよね。未だにこの事態って…。
今や、失敗したからと言って「これを糧に」などと励ましてる時代ではない。
技術開発は国際競走。日本はどれだけ遅れているのか。

・どの技術屋にとっても「失敗しても糧になる」という言葉は
屈辱的なものにしかならないのですが。
どの職業の技術屋でも「成功」や「完成」が至上命題であり
失敗は許されないという気持ちでやっているはずです。
あと金額どうこうをこの記事で書いていますがこれはあらぬ
誤解を受ける可能性があります。
金額が安いからチャレンジできて失敗しても糧になるから
いいかなどと思われたら大変なことです。

・マニュアルで点火をするというのにその信号が来なかった、では来ない場合の処理は何か考えていなかったのだろうか。単に点火はしない、墜落しかなかったのか。そもそも事前にそのチェックもしていたはず。でも返事が来ない場合の処理が見えてこない。これは可能性がある事象をすべて検証したのかが疑問。

・失敗は受け入れて当然だが、この記事の論調は隣国が失敗した時に流されるような言い訳がましく思える。韓国ではこういう論調で発表されるんだと思う。事実はその事実の発表だけで私は貴方の意見記事など見たくなかった。

・日本は宇宙工学のトップクラスの国々に並べなかった・・・。
「1番じゃなきゃダメなのか?2番3番じゃダメなのですか?」
蓮舫さん、2番3番に甘んじるという事はこういう事だよ。
失敗を批判している人たちよ予算を削るということは失敗も増えるという事を理解したほうが良い。JAXAがたるんでいるとかそんな気合でロケットは打ち上がるものではない。

スポンサーリンク



・小型ロケットについてはJAXAだけではなく、民間に技術移転して開発を進めた方がいいと思う。
JAXAは国で運用する衛星の打ち上げと研究開発を中心にして、商用衛星等の内上げ用ロケット技術は国内メーカーで展開できるようになってほしい。

・税金で予算がついている以上、まずは失敗を謝罪すべき!
このロケットの開発費で、例えば保育所をどれだけ作れるかと考えると、優先順位が違うと感じる部分もあるのは俺だけか?
夢を追うのは大事だが、将来の夢を叶えるには、子供を増やすのが第一だよ。

・しかしこの分野 ほとんど進歩してないような気がする
宇宙でも何かいろいろ実験とかしてるみたいだけどいつまでやるのかな?人類が宇宙に移住とか
絶対無理なですねとか考えられると 馬鹿げた予算かけて宇宙に行くのとか無駄じゃないの
大金持ちが自分の趣味でやるならいいと思います

・経緯が意味がよく分からないんだが、つまりテレメトリデータが受信できなくなったから、ロケットに指示を送れなくなったが、衛星の軌道投入はできたって事け?
記事見る限りでは、発射の衝撃で送信関係の何かが壊れた感じだが、それならすぐに改良できそうな気はする

*残念ながら今回のロケットは1回限りの実験で実用化の予定がない
ので再実験が行われるか不明のようだ。
どこかの企業がアメリカに何兆円も投資するなら、その10分の1でも
このロケット開発につぎ込んだ方が得策じゃないのかな。

目先の利益より未来への投資の方がいいんじゃないかな。


スポンサーリンク