土屋太鳳の紅白ダンスが絶賛!一方酷評されたのは?



年末のNHK紅白で土屋太鳳が歌手の郷ひろみが歌う「言えないよ」を
サポートしたダンスが絶賛されている。

彼女は女子体育大学で、舞踊を専攻する。
みんなプロを目指している中で、土屋太鳳は天才タイプではなく
地道に努力を重ねていく我慢強いタイプだと恩師は言う。

紅白での裸足で踊る孫か娘のような土屋太鳳の姿に郷ひろみも満更では
なかったようだ。歌いながら引き込まれたと賛辞の言葉が飛び出した。

そんな土屋太鳳を視聴者はどう見ているんだろうか。

・この子の才能はどんなことにも一生懸命に努力できること。色々苦労も多いだろうけど、負けずに頑張って欲しい。
 カメラマンが下手くそ過ぎてダンスが良いアングルで映らなかったのが残念。ダンスの見切れも多すぎた。

・土屋太鳳は悪くないが、バックダンサー企画も重ね過ぎ。なぜ歌手に注目しないの?ゴジラの企画もタモリの企画もつまらなかったし重ねる必要ある?ポールマッカートニーの挨拶は何の意味があったの?本当に今年の紅白は残念だった。そしてその残念な紅白を1月4日にまで引きずり持ってくる記事もどうなんだ?

・最後、郷が長々と何回も抱きしめてたの見て、このおっさんただこの子が気に入ってただけだろーって感じがして気持ち悪かった。

・土屋さんのダンスはよかったけど、最後の抱擁シーンが長くて郷さんが役得に見えた。

・表現力豊かで力強くて素敵なダンスなのだと思う。でも今回のは曲と絡みがミスマッチすぎて
他の方も仰るように、亡霊とか錯乱した人のように見えてしまった部分がありました…。
曲とダンスが合ってることってすごく大事なんですね…

スポンサーリンク



・橋下さんのダンスは移動しているだけに見え表現力不足だったのでしょう。
太鳳さんは橋下さんのあとだったこともあり表現力が豊かで見え感じました。
太鳳さん最近よく見る気がします。

・最後に抱きしめたのは変な意味じゃなく、やりきったね! 良かったね! と思います。 変に思う方がおかしい。

・土屋太鳳さんのダンスは良かったけど、歌てはミスマッチ。ダンスはダンスだけでみたかった。歌は歌だけでいい。祭りっぽいのとか、星野源さんの歌にはいいけど、しっとり系の歌はシンプルに聞きたい。

・太鳳ちゃんはダンスの基礎がちゃんとあるから惹きつけられて観たけど、橋本マナミは観てるこっちが恥ずかしくなるような、とてもダンスとは言えないものだった。

・変な組み合わせだと思ったけど土屋太鳳も郷ひろみも若い子にはパッとしないけどおじちゃんおばちゃん世代に人気あるし何気にファン層被ってる気もしなくはない、年齢差凄いけど全然違和感なかったな

・紅白歌合戦じゃなくて、歌の部、踊りの部とか、いろんなジャンルの芸能対決にしたらいいんじゃないかな。
幅を広げれば、その年に本当に話題になった人、功績のある人が披露できるし。
ダンスの方が歌より話題になるんだし、、、

・土屋さんのダンス、とても雰囲気がよく綺麗でしたね。なのに、橋本マナミさんのダンスは基礎が今一つ出来ていない感があったので、同じような企画でもかわいそうな出来上がりだったのが残念でしたね。

今回は全体的にばらつきの多いコメントでした。
ダンスに関して言えば土屋太鳳に関して言えば誉め言葉ばかり、それに対して
橋本マナミは酷評ばかり。チョットかわいそうな気も。

土屋太鳳と郷ひろみのコラボについては、郷ひろみが土屋太鳳に長く
抱きつぎすぎだナーンテ言うやっかみのコメントが多かった。
おそらく土屋太鳳ファンなんだろうか。

それと目立ったコメントが、歌とダンスのコラボは必要ではないという
内容のものが多かったことだ。