五輪ボート会場、埼玉も誘致へ 東京五輪情報


スポンサーリンク

五輪ボート会場、埼玉も誘致へ東京五輪情報 | トレンドニュース

小池都知事五輪ボート会場候補、長沼ボート場の視察

小池都知事が、宮城・登米市の長沼ボート場の視察に出かけますね。
朝のTV番組では村井 嘉浩宮城県知事も出演するなど盛り上がっています。
また現地の人たちも降ってわいた宮城県でのオリンピック開催候補に
喜んでいるようです。

オリンピック組織委員会から長沼ボート場での問題点を提起したようですが
村井宮城県知事によれば、いずれも問題なく解決できると主張していました。

オリンピックの聖火の出発点も宮城県が復興を願って石巻市を提案しています。
それと同時に五輪ボート会場が決まればまさに復興五輪の名目も大いに
立ちます。

個人的には長沼ボート場移転が今のところ最有力ではないかと思います。

五輪ボート会場、埼玉も誘致へ

長沼ボート場の候補を聞いて今度は埼玉県の上田清司知事が出てきましたね。
埼玉県内の計画変更案を上田清司知事が「十分です」と断ってきたと
小池都知事が述べましたが、上田知事は

「申し入れが全くないのに辞退のしようがない。とんでもない話です」

と話の内容に食い違いがあるようだ。

風や波が少ない埼玉県戸田市の彩湖を推す声が国内の現役の選手からは
推薦の声が上がっている。
これを受けて埼玉県も積極的にアッピールしていくようだ。

都知事の会場見直し方法、大会組織委「不透明なやり方」

小池都知事が勝手に県知事などと話し合いなどをして極めて不透明だと
大会組織委員会が批判をしましたね。

これは当然ですね。

自分たちは、もう決まったことなんで、変更はできないナーンテいう頭の堅いことばかり
言っていて小池都知事に耳を貸さなかったことが生んだんですから。

最初から小池都政とがっちり組んでいけばよかったのに、今となっては大会組織委員会
が阻害された状態に陥っていますね。

それと先のリオ五輪の選手パレードの出発式に、へそを曲げたのか肝心の
森大会組織委員会会長が出席しませんでしたね。

このことも大いに国民の信を裏切った感じですね。
このまま頑固に自分たちの主張を押し出していたら、ますます阻害されることに
なるのは大ですね。

いま国民の風は小池都知事に吹いて今います。それに逆らえば逆らうほど自分たちに
追い風が当たることを理解しないといけませんね。

今あらゆるテレビの番組でも大会組織委員会を押す番組はほとんどありません。
小池都知事の斬新的な行動に賛同しているように思います。

この辺で頭を切り替えないと、五輪招致で頑張ってきた功績が無になってしまいそうな
感がします。大きな流れにはのるのが最善でしょう。

今後の予定・トーマス・バッハ会長と会談

18日に国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ会長と会談する小池都知事。
おそらく、きちんと今日本で起こっているオリンピック問題をきちんと伝え、変更等の
事情を伝えると思います。

主役は何といっても東京です。

大会組織委員会がIOCで承認されたことだから変更ができないナーンテいう
融通が利かない返答はバッハ会長はしないと思います。

というのは国際オリンピック委員会としてはキチンと大会が遂行されるのが一番
なんで、東京がごねてオリンピックが開催されないナーンテいうことになれば
前代未聞の大問題になりかねないので、きちんと小池都知事の意見を受け入れ
そのうえ最善策をこれから話し合ういうという展開になるんではないでしょうか。

小池都知事も相手がいくら国際オリンピック委員会の会長とはいえ、はいそうですか
ナーンテいうことは言わないのは分かりきったことでしょうから。

大いにバッハ会長との会談が注目されることですね。

東京五輪塗装機そろい踏み 全日空と日航

全日空と日航は早々と2020年東京五輪・パラリンピックのエンブレムを機体に
描いた特別塗装機を披露思案した。

いずれもボーイング777で、国内線に就航。機体に描かれたのは「心ひとつに!! 行こう2020」
の文字と、東京五輪のエンブレム。


スポンサーリンク