スマスマに小池都知事が登場!今日の都知事情報


スポンサーリンク

スマスマに小池都知事が登場!今日の都知事情報 | トレンドニュース

いままさに日本中の中で最も焦点が当たっているのが小池都知事ですね。
そんな小池都知事が「SMAP×SMAP」の「ビストロSMAP」に登場する
ことがわかりました。

10月3日放送分です。お見逃しなく!
9月29日に小池知事の公務終了後、東京・台場の湾岸スタジオで収録
されたようだ。

小池知事がオーダーしたのはラーメンでした。
どんな反応を示して食するのか、素顔の小池知事を見てみたいものです。

今日の都知事情報

豊洲盛り土問題の調査・責任者、特定できず

午後2時から1時間にわたって小池都知事の発表と、質疑応答がありました。
それと並行してオリンピック施設の問題にも触れました。

地下空間設置の時期や責任者を特定できなかったとする報告書が小池都知事
のもとへ上がってきたようだ。今回の調査対象になったのは
都中央卸売市場の職員や幹部、OBなどで、いずれも
「地下空間の存在を知らなかった」と言っていたようだ。

これもおかしな話。管理する側の人間が誰も豊洲の現場に行っていなかったこと
になる。そんなことがあり得るのか大いに疑問となるところだ。
通常は定期的に現場の施工管理をするのが常識だ。

日建設計も設計管理をしているなら、当然現場の状況を把握しているはず。

再調査をするようだが、今度は都の関係者だけでなく、設計者の日建設計、
ゼネコンと下部から攻め挙げて調査しなければいけない。

実際に施工されたので、必ずその最終施工図がある。
その施工図は誰が作ったのか。ゼネコンか日建か。ゼネコンなら日建に言われて
作成したのかの確認。もしそうであれば、日建設計は誰の指示でその施工図を
作成してのかを確認。

そうすればおのずと関係者が浮かんでくるはず。
ただ上からの操作だけでは、核心に迫れないでしょう。早急の対応が必要です。

豊洲地下水で基準超すベンゼンとヒ素

豊洲地下水でベンゼンが基準の1・4倍、ヒ素が1・9倍の値が出た。
これがどんな意味合いを持つのか、われわれ素人には判断がつきかねるが
正常ではないということだけはわかります。

基準値超えの原因は今のところ不明のようで健康面で全く問題がないのか
どうかも今後の調査を待つところです。

それと一度、基準値をオーバーする結果が出たので、最低100か所ぐらいの
場所での入念な本格的な検査が必要のように感じます。

それと地下水の問題だけでなく「耐震性を改めて検討すべきだ」と委員の一人が
言っているように、改めて設計を見直す必要もあると思います。

豊洲市場に移すと決定した段階での地下水の汚染状況の把握が完全に
できていなかったということがあるんではないかと思います。
そしてデータ偽造疑惑ナーンテいうことも考えれますよね。

それと小池都知事の会見後、各TV局のゲストがいろいろの事を話していました。
その中に小池都知事にダイレクトで情報が来るようにと、現代版目安箱の設置
したことを発表しました。

それに対してゲストの元都職員はそんなことをしても無駄だナーンテいうことを
言っていました。これが実情なんですね。

認識の薄さ、責任感の無さ。これな今都政の実情なんです。
いくらいいシステムを作っても、それを機能させるのは都の職員一人一人の自覚
なんです。その辺の教育をどうするかが今後の問題ですね。

それと小池都知事も指摘したオリンピックの3施設の問題について国会でも議論
されています。
その国会答弁を聞きながら、記事を書いています。
民進党の議員の質問に対して、丸川珠代五輪相がたじたじになっています。

民進党の質問に確実に答弁できていないというのが実情のようです。

スポンサーリンク