村上春樹 ノーベル文学賞の予想

今年のノーベル文学賞の発表は10月6日の木曜日のようです。
毎年候補に上がっていながら毎年無念の涙を飲んでいる我が国の代表作家
村上春樹が今年は英国の大手ブックメーカー、ラドブロークスの受賞予想で
トップに躍り出ました。

昨年のトップだったベラルーシの女性作家スベトラーナ・アレクシエービッチが
ノーベル文学賞を受賞しました。

今年こそは是非、日本人3人目のノーベル文学賞を村上春樹 に取らせたい
ですね。その可能性は大きいんじゃないでしょうか。

2番目以下は

②ケニアの作家グギ・ワ・ジオンゴ氏(8倍)、
③米国の作家フィリップ・ロス氏(9倍)、
④シリアの詩人アドニス氏(15倍)

となっています。

村上春樹プロフィール

生年月日   1949年1月12日(67歳)
           京都府京都市
職業        小説家・翻訳家
最終学歴   早稲田大学第一文学部演劇科
活動期間   1979年 –
ジャンル   小説・翻訳・随筆・紀行文・ノンフィクション

楽天ジャパンオープンテニス

楽天ジャパンオープンテニスはわが国で行われるただ一つの
ATPツアー公式戦です。

熱戦の模様は連日生中継のWOWOWで!
東京・有明コロシアムで10月3日から9日までです。

注目はもちろん日本のエース錦織圭(世界ランク7位)です。
リオ五輪ではラファエル・ナダルとの3位決定戦を制し、
銅メダルを獲得。

96年ぶりにテニスでのメダルをもたらし、日本中が歓喜に沸きました。
歴史的快挙からの凱旋試合となる今大会、狙うは優勝のみ。

昨年の覇者スタン・ワウリンカ、リオ五輪の準々決勝で錦織と
死闘を繰り広げたガエル・モンフィス、今年の全仏でベスト8へ
進出したダビド・ゴファン、手首のけがから復活し、リオ五輪で
銀メダルを獲得したフアン・マルティン・ポトロなど強敵は多い。

しかし、日本での試合に格別の思い入れを持つ錦織の多彩なショット
が決まれば圧倒できるはず。
ホームの大声援の後押しも受け、錦織が3度目の優勝へ突き進む!

安倍晋三首相の所信表明のパフォーマンス

26日の衆院本会議で安倍晋三首相の所信表明のパフォーマンスが
話題になりました。
話題というより、野党側は起こっているんですけど。

首相が所信表明の中で

「(自衛隊員らに)心から敬意を表そうでありませんか」

と自ら拍手をすると自民党議員が全員立ちあがて10秒ほど拍手をしたということです。

また今回の演説は約7300字で、「未来」が18回、「世界一」が8回使用されました。

「1億総活躍の未来」「農林水産業の未来」「沖縄の未来」ナーンテ使われました。

これは勝手に解釈すると
「未来」という言葉を使うことで希望ということを連想させようとしているんでしょうか。
また「世界一」は世界に日本の力を誇示しようとしているんではないかと受け取れます。