豊洲市場問題の責任者は誰だ!?安全性最優先


スポンサーリンク

豊洲市場問題の責任者は誰だ!?安全性最優先 | トレンドニュース

連日、どこのTVでも豊洲市場問題が取り上げられ話題を独り占め
している感がありますね。

時間がたてば経つほど新たな驚愕すべき問題が続出しているようです。
パンドラの箱を開いてしまった小池都知事、行くも地獄、帰るも地獄の
板挟みの状態に陥ってしまいました。

都知事としての仕事は豊洲市場問題以外に山積みになっているはず。
かといってこの豊洲市場問題は他人任せにはできない。

どう切り抜ける!?小池都知事。その手腕に期待したいところです。

豊洲市場問題を考える

各党都議団、豊洲市場視察

まず最初に共産党の都議団が視察に行って、地下の空洞に水が溜まって
いるのを発見、いち早くメディアに流して話題になりましたね。

続いて行ったのが民進党。そして次がが公明党の議員たち。
そして最後に自民党都議団。

おかしいと思いませんか。

本来なら真っ先に自民党が行くべきではないでしょうか。
それを共産、民進党に先を越され、自分たともいかなければ世間の目が
うるさい!?ナーンテ考えてのこのこと最後に行ったんですね。

それと、あの自民党の問題!?の鈴木章浩都議の発言がありました。

 

「このまま不安定な状況をおいたままにすることは断じて許されないこと」
「一刻も早く、先が見えるような努力を都として最大限払ってほしい」

と激怒したとか。

自分も都を支える一員であることを忘れている。都から金をもらっているんだろう。
他人事のように都の責任を追及するなんてお門違いといったところではないだろうか。

なおこの都議は2年前に都議会本会議で塩村文夏都議に対して、
「早く結婚した方がいいんじゃないか」などとヤジを浴びせ、叱責を受け謝罪して
マスコミでも話題をまいた人物です。

そんなことを考えると都知事選のことで見えてきたことがあります。

真っ先に都知事に立候補した小池都知事に推薦を与えないで増田という対立
候補を担ぎ出し、小池都知事を応援した議員を追放するような命令出した
自民党の思惑が。

それと小池都知事の「パラ五輪出張」にも疑問の声が上がっているとか。
これもおかしな話。都知事として身障者が日本を代表して遠い異国で頑張っている
のを励ましに行くのを副都知事でいいんじゃないかナーンテいう声も。

小池都知事じゃなければだめなんです。なにも3-4日開けたからと言って問題視
するほうがおかしい、。

調べてみるとこの噂の出どころは永田町関連らしい。なるほどとうなずける。

豊洲市場とは関係がないが小池都知事に関連する問題があります。

自民都連小池氏応援の区議7人に離党勧告

自民党東京都連が小池百合子都知事を応援した豊島、練馬の両区議計7人を
離党勧告処分しました。

これまたおかしな話。

小池百合子都知事を応援した張本人は若狭勝衆院議員であるのに、彼は
注意だけで、自民公認で小池百合子都知事が抜けた東京10区の補欠選挙
に臨む。そしてその下の区議だけに離党勧告処分なんておかしいと思いませんか。

その件に関して自民党東京都連の代表になった下村博文党幹事長代行が
次のように述べている。

「国会議員については党本部が判断。都連と立場が違うのでやむを得ない
部分もある」

ナーンテいう苦しい答弁。


まったくもってこれでも天下の自民党の幹事長代行と疑いたくなるような発言ですね。
前任の石原伸晃も先が読めないので失格ですがこの下村博文も駄目のようですね。

若狭勝衆院議員を注意で済ますんなら区議7人に対しても注意で済ませるべき。
誰が見てもおかしな判断だ。いくら自民党東京都連の面目を保つためだとしても
国民の誰しもから反感を買う決定ですね。

下村博文個人への反感ばかりでなく、自民党への不信を募るだけです。
なぜこのような幼稚な判断しかできないのでしょうか。
中学生でもわかる常識ですよね。ということは中学生以下ということでしょうか。

この結果を招いたのは前任者の石原伸晃の責任なんですよ。
最初から先をある程度読んで、小池都知事を自民推薦にしていれば何の問題も
怒らなかったはず。その責任を下部の区議に擦り付けるなんて言語道断です。

それなら若狭勝衆院議員も張本人なんですから断固離党勧告処分にすべきです。

これが道義というものです。それさえも分からない下村博文にはがっかりです。
これをわかりやすく犯罪に例えると、主犯は無罪で関連者が有罪ナーンテいう
間違った判決だといえます。

ここは大岡判断で

「今回の件は党の規制にはそぐわないが、例外ということで処分はなしで注意に
とどめる」ナーンテ言えば下村博文本人の株も上がり、さすがが自民党だ!って
いうことになったんでしょう。

北朝鮮のような国ならわかりますが、民主主義国家の日本ですよ。
小さなことと思いますが理に沿わない行動は、自民党体制の崩壊の一歩に
なりかねませんよ。

若狭勝衆院議員に関しては都知事選で男をあげ人気が出ている。
彼なら間違いなく補選に勝てると踏んだんでしょう。大きな利益のためなら規則違反
でもおとがめなし。差支えのない区議なら切り捨てごめん。それが今の自民党だ。

それなら、小池都知事を応援していた野田聖子元総務会長はどうなるのって
いうことにもなる。

彼女は去年の自民党総裁選で、小池都知事が最後まで応戦してくれたお返しに
応援したという。

「女としての流儀」を貫いたという。立派ですよね。自分だって一歩間違えれば
離党ということも十分考えられる、しかも来年は総裁選に出馬しようというのだ。
そんな立場りありながら小池都知事を応援。なかなかできないことですよね。

それに比べたら下村博文のだらしなさ。
もっと信念をもって行動しなければ、国民の信を失いますよ!

豊洲市場“地下の水”から「微量のヒ素」

共産党都議団が持ち帰った豊洲市場の空洞の部分にたまった水の検査の結果
微量のヒ素が検出されたので、たまっている水は雨水ではなく地下水だったようですね。

これもとの職員はたぶん雨水だと思いますと、発言していたが嘘だったようですね。
現場管理の職員が嘘をつくようでは、この任務は不適格ですね。
呼び出して本当に雨水だと思ったのか、地下水だと知っていて雨水だと答えたのかを
きちんと問いださなければいけない。

それが自分の本当の意見だったのか、それとも誰かにくぎを刺されていて都議団に
質問されたら雨水だと答えろと命じられたのかきちんと正さなければいけない。

それからこの問題は上から追っても駄目だ。
まず最初に請負建築会社の所長を呼び出し、地下空洞は最終的には誰からの
指示なのかを突き止めることが先決だ。

そしてそこから順を追って上に上がっていく。
そして一番問題の人物なり、部署、委員会を徹底的に調査することだ。

この豊洲市場問題は今後どんな展開になっていくのか想像もつきません。
現段階では移転延期というより白紙撤回になる可能性のほうが大きいと
いえるでしょう。

それと今後、おとなしくしていた自民党都議連の動きも注目されるところです。
この豊洲市場問題からオリンピック施設問題にも飛び火する可能性も
大いにあり得ます。

まず最初は大成建設の「海の森水上競技場」の入札不正問題?です。
これも都の管理者から入札価格の漏れが疑惑に上がっています。
それさえもほんの序の口のように思われます。

スポンサーリンク