今日のトレンドニュース アメリカ大統領選ほか


アメリカ大統領選

クリントンの体調不良が問題になっていますね。
肺炎ということですが、だいぶ前から悪いようです。アメリカ大統領選も
あと2か月を切って最後の遊説に力が入るところですね。

ここ1日、2日の二人の大統領候補の動向をみてみましょう。

ヒラリー・クリントン

クリントンは15日から遊説を再開するするようです。
今度倒れたら11月の大統領選に赤ランプがついてしまうかもしれませんね。
体調管理は万全を期してほしいところです。

必ずトランプが体調不良の公表の遅れを「透明性に欠ける」と批判して
ついてくるのhあ目に見えています。どうかわすか見ものですね。

アメリカのマスコミもヒラリー、トランプの二人にに詳細な医療記録公表を
要望しています。

ドナルド・トランプ

トランプ氏側が不正に捜査当局に献金か、NY州が捜査開始

「トランプ大学」の詐欺的商法問題の件に、不正な献金を捜査当局にしていた
疑いがあるとニューヨーク州の司法長官が発表しました。

問題の閉鎖中のトランプ大学の様々な詐欺的商法が問題視されていたに
かかわらずフロリダ州のボンディ司法長官が法的措置をとらずトランプ側から
日本円でおよそ260万円の献金を受けていた問題です。

もちろんボンディ司法長官はトランプ氏支持派の一人です。

大統領選とは関係がないが豪華ホテル「トランプ・インターナショナルホテル」を12日、
ワシントン中心部にオープンさせ注目を浴びています。

ちなみに客室数は263室あり、1泊平均約9万2000円です。
最高級スイートルームはなんと1泊1030万円というから驚きです。
皮肉にもオープン当日、トランプの移民政策の反対集会がホテルの前で
行われました。

どちらの候補に入れたらいいの?

「どちらにに投票すればいいの」ナーンテ頭悩ましているのは豚農家だ!
彼らとって日本は金額ベースで最大の輸出相手なので早くTPPが実現
しまいかと躍起になっている。

今度の大統領選のクリントン、トランプとも反TPPだからだ。
残りあとわずかなオバマ政権のうちに決定してほしいと必死のようです。

スポンサーリンク



豊洲市場移転問題

豊洲市場移転問題が次つぎに問題が出てきて混乱していますね。
建物の地下の空洞問題そしてその地下に水が溜まっていた問題。

これは共産党都議団が視察に行き見つけまし他、との見解では地下水でなく
雨水だと言っていますが実際に調査してみないと結果はでません。

もしベンゼンなどの成分が検出されれば、豊洲市場移転は延期から
白紙撤回にさえなりかねないかもしれんせんね。

共産党都議団が視察した後に民進党が行ったようですが、誰もたまった水の
採集をしませんでした。議員って気が利かないんですね。
誰か一人でもペットボトルに水を入れてくればと思うんですが。

さもないと水を調べるときに、水を抜かれたり、水道水で流されたりする可能性
も無きにしも非ずですから。

TVでも今日の昼間、民間の放送局がこの問題を大々的に取り上げていました。
東国原などは、石原前知事の会見を聞いて、あきれて、最後はトップの責任だ
と明言していました。

小池都知事も大変な状況になりましたね。
この豊洲市場移転問題はまだ序章なのかもしれません。

次章はオリンピック関連の施設の問題も出てくると思います。
事実大成建設による、談合問題が沸き上がって、放っておけない状態に
なっています。もちろんこの件も都庁の職員がかかわっています。

都庁の職員と自民党関連都議会議員との関係もそろそろ取沙汰になって
来るかもしれません。

いずれにせよ腐りきった?都の内部の粛清が急務ですね。
北朝鮮なら即処分ですよ。

民進党代表選

あと2日に迫った民進党代表選は蓮舫の勝利が見えているようですね。
ただ二重国籍問題で信頼を損ないましたね。

この問題と蓮舫という名前の問題については、このニュースステーションでも
早急にきちんとしなくては駄目だと言ってきましたが、やはり取り上げられて
結果は台湾国籍が残っていて二重国籍が明らかになってしまいましたね。

それで慌てて手続きをとるという後手を踏んでしまいました。
それとこの際に、きちんと名前も正式な「村田蓮舫」といなければだめです。

もし首相にでもなれば蓮舫首相ナーンテいう訳にはいかないでしょう。
安倍首相に例をとるなら「晋三首相」というのと同じですからね。

この辺も早急に手続きすることが大事だと思います。
どうも蓮舫は発想の良さと頭の回転はいいようだが、常識という面では少し
考えなければいけないことが多いようです。

以前に国会の中でブランドを身に着けファッション雑誌の撮影を敢行して
ひんしゅくを買ったことがありましたね。

それと昨日の発言で

「発言がある意味、一貫性を欠いていたことに対してもおわびを申し上げると
同時に、大好きな父の台湾の方々を心配させてしまいましたので、
本当に申し訳ないと思っています」

ナーンテ言っていましたが、これもおかしいですね。
なにも日本で「大好きな父の台湾の方々を心配させて・・・」ナーンテ台湾の方々
に誤ってもしょうがないでしょう。きちんと謝るべきは日本人なんです。

今は日本の国民に対して嘘をついていたことを徹底的に謝罪するのが
筋でしょう。ここで台湾のことを出す必要があるんでしょうか。
ちょっと理解に苦しみますね。

私も蓮舫を一押ししていたんですが、ここにきて常識の欠如が目立つように
なりましたね。少々心配の種なんですが。

きちんとしておかないと、そのことで墓穴を掘ることがないとは限りません。

それともう一人民進党とは関係がありませんがいましたね。

防衛大臣の稲田朋美です。
今日のの参院外交防衛委員会で、議員バッジを付けていないため
注意を受けたんです。

つい1か月前にも自衛官もヒヤヒヤしたとして話題になった稲田防衛相の
ハイヒールで艦内闊歩の非常識問題がありましたね。