クリントン 肺炎!? 式典途中で退席し足元ふらつく 動画で検証


スポンサーリンク

クリントン 肺炎!? 式典途中で退席し足元ふらつく 動画で検証 | トレンドニュース

米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントンがアメリカ同時多発攻撃の
追悼式典中に体調不良で途中退席して、話題を呼んでいる。

歩行も困難な状況で警護の男性数人に寄り添って車にのりこんだ。
まずは動画をご覧ください。

どうですか?ヒラリーファンとしてはとても心配ですね。
この動画で演説中に咳込む場面がありますね。かなり悪いようですね。

その後娘のチェルシーさん宅で休養したあと回復したということですが
大統領選も大詰めを迎えちょっとピンチですね。

いずれクリントンの健康の面をトランプが反撃してくることでしょうから。

クリントンの一番の弱点はメール問題ではなく健康問題だったようですね。

クリントンの予想勝率が低下、健康問題浮上で

まず大統領民主党予備選挙に勝ち上がって現在までアメリカ全土を駆け巡り
予想も大方クリントンに傾いてあとは詰めだけに迫っている中で大金問題が
出てきましたね。

本選挙までにもう一度このようなことが起きれば、あわやということも考えられます。
遊説スケジュールも70-80%に調整したほうが賢明かも。

この健康問題の浮上でクリントン勝利の予想確率が下がり%ポインダウンの
64%となった。まだまだ余裕があるが、気を付けなければいけない状態だ。

トランプ氏、肺炎のクリントン氏に意外な配慮

このクリントンの健康問題をここ数週間、トランプは吹聴していたが、今回の
出来事をFox Newsとの電話インタビューに応じ

「何かあるようだが、私はただ、彼女が回復して選挙戦に復帰し、(今月26日の)
討論会に臨むことを望んでいる」

と述べた。いつものトランプらしからぬ発言に回りは驚いた様子だ。
それとSNS上の投稿を控えるよう指示をしていたというから驚きだ。

逆に、ここに来ての敵に塩を送る紳士ぶりには感心だが、嵐の前の静けさ
のように感じるのは私だけでしょうか。

*敬称略

スポンサーリンク