スポンサーリンク

世界最長のガラス橋が10日で閉鎖! 中国

10日ほど前にハリウッド映画『アバター』の発想元となった国・湖南省の
張家界の谷にかけられた世界最長のガラス橋が話題になりましたが、
予想外の観光客の訪問のため急きょ、「内部システムの改良」ということで
閉鎖されました。

まずは動画をご覧ください。

いかがでしょうか。
高所恐怖症の人はちょっと無理のようですね。

谷の手前と向こう側の2か所ずつ、計4か所がロープの吊元ですね。
おそらくロープの吊元の土台も不安な場所にあります。
危険性が大のようですね。

地上300m、長さ400mのこのガラス橋は、約99枚の透明ガラス板で
構成され、800人に耐えられるようです。バンジージャンプもできるようだ。

この橋の設計者は?

設計はイスラエルの建築家ハイム・ドウタン(Haim Dotan)氏です。
彼はここにかける橋の設計の依頼を受けた時に、世界遺産のこの場所に
橋の造設は不適当として断ったそうだが、開発業者のあきらめない押しに
根負けして条件を付けて引き受けたようだ。

その条件とは「橋を消したい」ということだ。
どういう事かというと、まずは写真を見てもらったほうが早い。

どうですか。空の雲とマッチしていて違和感が感じませんよね。
安全性を除けば、デザイン的には合格といえそうですね。

完成前の工事中の動画があります。

次の動画は安全性をアッピールしている動画です。
いかにも中国らしいといったところでしょうか。ハンマーで強化ガラスを
叩いています。

1年前のガラス橋

こちらは1年前に開設した標高1080mのガラス張りの空中遊歩道です。

中国・河南省の渓谷の標高1080メートルの高さに造られた「ガラスの橋」。
こちらもガラスに亀裂が入り、訪問客を驚かしました。
ステンレスのコップが床面に落ちたのが原因だと思われる。

  

スポンサーリンク