スポンサーリンク

「風立ちぬ」 オスカー逃がすトレンドニュース




アカデミー賞では宮崎駿監督「風立ちぬ」は「風立たたぬ」でしたね。
チョット残念な気がしますがこんなもんでしょう。

宮崎駿監督が動画でも語っていたようにノミネートされただけでも
よかったのでは。

だってこの映画はアメリカの真珠湾を攻撃したゼロ戦の話なんですよ。
戦後70年近くたってもアメリカ人にとって良い思いはないはず。

なんせ Remember Pearl Harbor! ですよ。

前評判通り長編アニメ映画賞は『アナと雪の女王』でした。

その他のアカデミー賞受賞作品はこちらからどうぞ。
http://www.takashimiyake.net/archives/362

Twitterでも

・風立ちぬ、それなりに素敵な作品だったけどな。宮崎先生の努力に比べたらあんな映画なんて←
・あーめっちゃ緊張した(・_・; ってか風立ちぬアカデミー賞逃したのか…
・風立ちぬノミネートどまりだったか〜
・風立ちぬのがしたのね!でも宮崎駿のコメントおもしろかった
・風立ちぬ賞無理だったのか〜よかったけどなぁ
・風立ちぬはな〜あの話は日本人にしか美しさは分からないんじゃないか、って感じ
・そっか風立ちぬって日本の零戦を作ったやつだからアメリカにとっては敵対国だったって訳に
 なるんだな 確かにそれでノミネートまでいくのはすごい!( Д ) ゚ ゚
・風立ちぬは私大好きだよ
・そうですよねー。当時の敵国だったんですから、その主力戦闘機零戦を作った男の話をアメリカ人が
 ノミネートしてくれただけでもすごいことなんですよね!!

ナーンテ言うつぶやきが入っています。

私と同じようにアメリカを攻撃したゼロ戦の話だから無理だと思った
というつぶやくが意外と多かったです。
まだまだいろんなつぶやきがリアルタイムで入ってきています。

世界中のアニメファンから宮崎駿監督の引退を惜しむ声が入ってきています。

・ロイター通信: 「日本のウォルト・ディズニー」
・AP通信: 「アニメ界で最も成功した監督」
・イタリア全国紙ラ・スタンパ: 「アニメのパパ」
・ANSA通信:「現代的なアニメで人々を感動させ、驚かせてきた天才」

去年の9月の6日に都内のホテルで行った引退会見には米国、中国、台湾、韓国、
ロシア、スウェーデン等13カ国から記者が来日した。

トレンドニュース

そして最後にディズニーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーである
ジョン・ラセターが宮崎駿作品の魅力を話しました。

彼は今度のアカデミー賞で長編アニメ映画賞を獲得した『アナと雪の女王』
のプロデュサーでもあるんです。それと宮崎駿監督と大の親友でもあるんです。

それで今回の『アナと雪の女王』のオスカー受賞を宮崎駿監督も喜んでいました。

「ピクサーの作品がほかのアニメスタジオの作品と違うとよく言われるのは、
宮崎さんの映画のように静かな瞬間を祝福して、なおかつハートがあるからだと思います」
と宮崎作品のピクサー作品への影響を明かしていた。

*引用:シネマトゥデイ

これからも日本アニメ界を引っ張ってくれることを期待します。



トレンドニュース

スポンサーリンク