BABYMETAL 海外の反応?


スポンサーリンク

BABYMETAL 海外の反応? | トレンドニュース


BABYMETALが、アメリカのロックバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」の
12月のイギリスツアーにゲストとして出演する。

レッチリ側からの強い要望を受けて実現するようだ。

14年にはレディー・ガガからのラブコールの要請に前座を務め、
今年はロブ・ハルフォードとコラボステージをするなど名だたる
アーティストと共演して内外で話題を呼んでいる。

今回は、そんな今注目のBABYMETALに注目を当ててみる。

またTwitterでの反応もすさまじい!

・Lすごいな。レッチリのツアーでゲスト出演て。。
・BABYMETALすごーい!!!ヽ(*≧ω≦)ノ ドームも予定がなかったら
 行きたかったなぁ
・レッチリからオファー来てUKツアーにゲスト出演するとか日本に存在する
 どのバンドより強いじゃねえかBABYMETAL
・2014年はレディガガ。 2015年はドラフォにスクリレックス。 で、
 今年はロブ・ハルフォードとレッチリか。 一体、何が起こっているんだろう?
 ホントにすげぇわ( ̄▽ ̄;)
・BABYMETALを初めてまともに聴いたんですが、何コレ?スゲーーーー(*≧▽≦)
・BABYMETALがレッチリのツアースペシャルゲストだと、最高かよ! 行きてー!

ナーンテいうツイートが止まらない。

そんな世界で活躍中のBABYMETALに焦点を当ててみる。

BABYMETALプロフィール

2010年に「アイドルとメタルの融合」をコンセプトに結成された女性3人組の
メタルダンスユニットだ。

SU-METAL・中元すず香(ボーカル、ダンス)
YUIMETAL・水野由結(スクリーム、ダンス)
MOAMETAL・菊地最愛(スクリーム、ダンス)

前出のレディー・ガガの前座への抜擢をきっかけに注目されメディア取り上げられる
機会が増し、このころからセールス的にも一気に伸びたようだ。

海外での人気が先行し、逆輸入という形で人気度が増したアーティストは少ない。




BABYMETAL 海外の反応は?日本では?

YouTubeの威力はすごい!

2014年2月公開の「ギミチョコ!!」のミュージックビデオの再生回数が1800万回越えで
これがきっかけで前出レディ・ガガのオファーを受けた。

現在ではなんと5800万回越えというからすさまじいものだ。

米国のネットメディア『The Daily Dot』は彼女たちの存在を

「日本から飛び込んできた狂気的なコンセプト」
「音楽の趣味がメタルとティーンポップの中間にあるリスナーにとって、BABYMETALは
まさにミラクルな存在」

ナーンテ評している。

イギリスの日刊紙『ガーディアン』、日刊紙『ロサンゼルス・タイムズ』なども異色と
しながらも、いずれも高評価をしている。

一方日本では評論家や専門家が
『こんなものは本当のメタル、本当のロック、本当の音楽じゃない』ナーンテ
島国独特の幅狭い考えで、BABYMETALをあたかもゲテモノ扱いにしている
のは残念だ。

問題はその音楽を受け止める側の反応だ。
その音楽を受け止める人たちが、その曲を聴きエンジョイできればそれが最高の
パフォーマンスになるのではないか。

世間では、今までにない全く新しいものが出現すると何かと批判したがる。
音楽というものをもっと柔軟に解釈しなくてはいけないように思う。

むしろBABYMETAL の出現を大歓迎すべきでは。

スポンサーリンク