スポンサーリンク

ケイト・ブランシェット アカデミー主演女優賞


アカデミー主演女優賞にケイト・ブランシェットが決定。

トレンドニュース

ウディ・アレン監督の映画「ブルージャスミン」

アメリカ、サンフランシスコを舞­台に崩壊してしまった結婚生活のため
妹のもとで倹約生活をせざるを得なかった女性を演じた。

略歴は
1969年5月14日オーストラリアメルボルン生まれの44歳。
1996年『Paradise Road』でハリウッド進出。
1997年『オスカーとルシンダ』で国際的な評価。
トレンドニュース

1998年『エリザベス』でゴールデングローブ賞 主演女優賞。
2004年『アビエイター』で、アカデミー助演女優賞。
トレンドニュース

2005年『エリザベス:ゴールデン・エイジ』でアカデミー主演女優賞ノミネート。
トレンドニュース

2005年『アイム・ノット・ゼア』アカデミー助演女優賞ノミネート。
トレンドニュース

そして今回の「ブルージャスミン」で念願のアカデミー主演女優賞に輝いた。
私生活では1997年12年29月にロンドンで劇作家のアンドリュー・アプトンと結婚。3人の息子がいる。現在はシドニーで暮らしている。

以上がケイト・ブランシェットの紹介です。

それではその他のアカデミー賞を見ていきましょう。

■主演男優賞はマシュー・マコノヒー『ダラス・バイヤーズクラブ』
■メイクアップ・ヘアスタイリング賞
トレンドニュース
“>

■作品賞・■助演女優賞・■脚色賞は『それでも夜は明ける』
トレンドニュース

■監督賞・作曲賞・編集賞・撮影賞・音響編集賞・録音賞・視覚効果賞は
『ゼロ・グラビティ』
トレンドニュース

■脚本賞は『her/世界でひとつの彼女』
トレンドニュース

■長編アニメ映画賞・歌曲賞は『アナと雪の女王』
トレンドニュース

■美術賞・衣装デザイン賞は『華麗なるギャツビー』
トレンドニュース

■外国語映画賞は『追憶のローマ』
トレンドニュース

■長編ドキュメンタリー賞は『バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち』
トレンドニュース

その他のアカデミー賞は以下です。
■短編ドキュメンタリー賞は『ザ・レディ・イン・ナンバー6(原題)』
■短編実写映画賞は『ヘリウム(原題)』
■短編アニメ映画賞は『ミスター・ハブロット(原題)』

また来年が楽しみです。

スポンサーリンク